スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日3合でリスク2.3倍

  • 2006/03/01(水) 23:07:52

 厚生労働省研究班が飲酒と自殺の関係について男性約4万人を調査した結果、1日3合以上飲む人や、全く飲まない人の自殺リスクは、月に1~3日程度飲む人の2.3倍になることわかったそうです。

しかし、この研究意味あるんでしょうかねぇ。
飲酒と自殺の関係って言ってるけど、これって直接の因果関係はない気がします。
1日に3合以上飲む人は、ストレス過多で酒に走っているから自殺しやすい、全く飲まない人はストレスの発散ができずに辛いことを溜め込んでしまうから自殺しやすい、と言う考え方をすると、別にこれがお酒じゃなくても同じような結果がでるような気がします。

まあ、お酒は比較的多くの人が飲むものだからお酒とストレスの関係が立証されれば、ストレスを計る1つの指標になるとは思いますけどね。
でも、全くお酒が飲めない人や3合飲んでも酔わない人もいるから、あんまり役に立たない気もします。
だって、この結果から、月に1~3回ぐらいはお酒を飲んだ方が自殺しなくなっていいですよーとは言えないでしょう(^^;

調査対象やこの結果についてどのような解釈をしたかが全くわからないので、なんとも言えませんが、ちょっと気になったので記事にしてみました。
皆さんはどう思いますか?

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

普通に、過度の酒摂取に対する抑制の為の
宣伝だと思ふ…。
ってかそんな結果出したところで酒豪が
酒を辞めるとは思わないし(´ω`)

でも、今ムゥ早死にかな???

ま、考えてみれば酒を過剰に摂れば病気で
早死にするのは当たり前だよね。

  • 投稿者: ちゃ~
  • 2006/03/02(木) 07:00:30
  • [編集]

だよねー。
税金使って調査してるのに、いまいち有効さに欠ける研究だ・・・。

うんうん、お酒の飲みすぎはいけないね。
ほどほどに!

  • 投稿者: 蒼な人
  • 2006/03/03(金) 02:46:38
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。