スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくトリノで引っ張ります

  • 2006/02/15(水) 23:01:31

ということで、引き続きトリノネタです。

なかなかメダルがとれませんねー。

メダルが期待された女子ハーフパイプの今井メロ選手は、予選1回目、2回目ともにファーストヒットに持ち技メロウセブンをもってきたのですが、どちらも着地で転倒。
2回目の転倒で腰を痛めて、横になったままゴールし、そのまま病院に運ばれました。
1月の大会で腰を痛めたり体調を崩したりと、あまり良い状態でなかったことが響いたのかもしれませんね。
結局、中島志保選手の9位が日本人選手の中では最高位でした。
しかし、ハーフパイプは女子男子ともにアメリカ勢強いですね。
なにより高さが半端じゃないです。
あれだけ高く飛んで、しかもレベルの高い技をもってこれるのを見ていると、日本人選手が勝つのはまだまだ厳しいのかなと思ってしまいますね。


スピードスケート500Mでは男子女子ともに4位。
もう一息のところで手が届きませんでした。
特に女子の岡崎選手は3位との差が0.05秒差。
テレビで見ていたのですが、本当に惜しかったです。

しかし、男子フィギュアスケートの高橋選手はショートプログラムで5位と充分にメダルを狙える位置につけています。
ノルディック複合も強風で順延になりましたが、今のところ5位につけているし、スピードスケート団体も4位以上は確定。
これから行われる競技も含めてまだチャンスはあると思います。
頑張れニッポン!(違

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。