スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残り試合、まとめて紹介!

  • 2005/11/20(日) 23:46:41

引き続きグラチャンネタです!
毎日チェックはしていたのですが、書く時間がとれなかったので全部まとめて今日書いちゃいます!


まずはブラジル戦。
結果から言うと、ストレート負け。
サーブレシーブが安定せず、連続ポイントを許しまくってました。
背が高くない日本はブロックポイントや派手なスパイクのポイントはとりづらいので、本来ならサーブレシーブをきっちりやってスピードで勝負したり、相手のスパイクをワンタッチしてレシーブしたりといった戦い方をしなければいけないはず。
それなのにレシーブができていないと、スパイクが読まれて全部ブロックされてしまいます。
これを改善できないと、世界トップレベルのチームに勝つのはきついだろうなぁと思いました。


次に中国戦。
この日のスタメンは大山に変わって宝来でした。
大山はどうもパワーがなく、よくブロックされてましたし・・・。
他の国のパワーヒッターと比べるとどうしても見劣りします・・・。
1セット目はとられてしまったのですが、2セット目はサーブレシーブもしっかりきまり、日本らしい戦い方でとりました。
しかし、3,4セットをとられまたもや敗北。
中国のセッター、うまいですねー。
長身を生かして、ギリギリまで上げるのを我慢して読みづらいトスを上げていました。
いいポイントのとり方もあるのですが、それ以上にもったいないポイントが多いように思います。
菅山、杉山あたりは結構安定していると思うんですけどね。
菅山は背が小さいのにバネと柔軟性を生かして、悪い体勢でも打ち切れるのがすごいと思います。
レシーブもうまいし、本当に頼りになりますね。
エースといわれる大友も上げれば決めてくれるというほどではありませんし、木村もどうも迷いがあるような感じでした。
特に木村はセンスはあるので、メンタル面と身体能力が高くなれば凄い選手になると思います。
頑張ってほしい!


そして最終日、アメリカ戦。
1セット目、終盤までリードしながらも最後の最後で逆転され、とられてしまいました。
2セット目も接戦だったのですが、2ポイント差でアメリカ。
3セット目はリズムが崩れて完全にアメリカペースで、結局ストレート負け。
とにかくアメリカのエース、メトカフに面白いように決められていました。
ブロックポイントがアメリカの半分以下。
最後まで止めることができませんでした。
この選手のスパイク、高さもあるしめっちゃ速いですね・・・。

この試合中、解説の方がずっと言っていたのが、日本は大型の選手の集中力が切れやすいということ。
そして、大型の選手に菅山のようにうまさのある選手になってほしいということでした。
聞いていて、全くその通りだと思いました。
大山、大友、木村など、決める時はきれいに決めるのにつまらないミスが多いと思いますし、レシーブに関してもあまりうまいとは思えませんでした。
スパイクを一番安心してみていられるのが菅山なんですもん・・・。
高さとパワーではなかなか世界には勝てないので、全体の安定感をあげていかないと勝てないと思います。
オリンピックまでにはそんなチームになっているといいですね。
次また日本チームが見れるときを楽しみにしています!


女子の最終結果は1勝4敗で5位。
1位ブラジル、2位アメリカ、3位中国、4位ポーランド、5位日本、6位韓国という順位でした。
うーん、やはり初戦のポーランド戦は勝ってほしかったなぁ・・。

火曜日からは男子の試合が始まります。
私は基本的に女子しか見ないので詳しくないのですが、時間があればチェックしてブログに書きたいと思います。
頑張れ日本!


おまけ
土曜日、K-1の2005年最終戦が行われました。
優勝はセーム・シュルト。
2mを超える長身の選手で、大きい選手にしては珍しくテクニックもあります。
解説の方はみな、この選手は他の選手よりも頭1つ抜けた強さがあるといっていました。
今年はちゃんと見た試合が少なかったので個人的なコメントはあまりできないのですが、今日の試合やこれまでの戦績を見れば確かに納得です。
来年の注目選手として見ていきたいと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。