スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車づくし

  • 2005/04/25(月) 03:25:06

 友人と会うために赤城山に行ってきました。行く途中、車屋に寄ってパワステオイルとギアオイルを交換。中古で買ったので前のオーナーが換えていたかどうかわからないため、がっつり走る前に換えておこうというわけです。パワステオイルのほうはそれほど体感はありませんでしたが、ギアオイルは効果あり。スムーズにシフトチェンジできるようになりました。
 で、現地に到着。行く時の登りは16号側(裏ルート)から上っていったのですが、道幅が狭く(すれ違いは広くなっているポイントでしかできない)勾配がきついためかなり走りにくいです。峠初心者はこのルートは避けたほうが無難でしょう。頂上で友人と合流し、だべりつつ4号側を何本か流しました。ところどころにキャッツアイや波状の路面があり、とばせないようにできています。高速で乗っかるとすっとぶのでご注意(笑)赤城にはもう一本ルートがあるのですが、そちらは走りませんでした。今度行った時は走ってみようと思います。皆さん、くれぐれも公道では安全運転で・・。

 今日は車ネタがもう一つ。F1のサンマリノGPがありました。今までフェラーリがトップ独走だったのが、ニューマシンの調子が悪いのか、新しいレギュレーションのに対応しきれていないのか、今年はフェラーリが調子が悪くルノーが絶好調。面白いです。日本勢はTOYOTAのトゥルーリが2戦連続表彰台。今まではいまいち結果が出せていなかったのですが、今年はかなりいいです。逆にHONDAはトラブル続きでいまだ結果が出ず。ということで、ルノーのアロンソの3連覇、TOYOTAの3戦連続表彰台、HONDAの復活あたりが個人的に注目していたところでした。日本人の私としては日本勢の活躍はやっぱり気になりますからね。ところがどっこい、今回一番見ものだったのはフェラーリのシューマッハでした。ポールポジションだったライコネンがマシントラブルでリタイア。アロンソとバトン(HONDA)がトップ争いをしていて、バトン頑張れーとか思っていたんですが、いつのまにかシューマッハがめっちゃ上位に。バトンをコース上でかわしアロンソとテールtoノーズ。ラスト10周ぐらいずーっとアロンソをつつき回し最後まで見ごたえのあるレースでした。結局シューマッハは13位→2位という驚異的な追い上げで皇帝の力を見せ付けてくれました。やはりばけものですね(笑)バトンは3位、琢磨(HONDA)が5位、TOYOTAも7位8位とポイント圏内。フェラーリが上位のチームで唯一ブリジストンタイヤを使っていることを考えると、日本勢大活躍のGPだったといえるかもしれません。今年のF1は面白いぞぉ!

 知らない人が見てもさっぱりわからない話を長々と書いてしまいました。しーらないっと(笑

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

タイヤが交換できないレギュレーションになったコトで、長時間タイヤ交換無しで走行する点では
ミュシュランタイヤがブリジストンをかなり上回っているらしく
ブリジストンを使うフェラーリは、今期結構どうしようもないみたいです。

フェラーリの今までの勝ちっぷりを考えたら、今期の勝てなさは異常ですよね。

前期くらいからなんとなくTVで見てるだけなんであんま詳しくないけど
タイヤを消耗する無理な走行が難しくなるこのレギュレーションは、どうも面白くないと感じる僕です。

  • 投稿者: ひろ
  • 2005/04/25(月) 05:39:41
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。