スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害対策住宅

  • 2005/07/30(土) 01:18:11

昨日地震ネタを書いたので今日もちょろっと関連ネタを。

散々ニュースでやっていたので、ご存知の方も多いと思いますが、23日の地震の際に参集に応じなかった災害対策住宅に住んでいる都職員に退去命令を出すことになったという事についてです。


都は、災害対策として緊急時にすぐに集まれる業務要員として都庁から徒歩30分圏内のところにある災害対策住宅に入居させています。

ここに入居している職員は、いつでも都庁にかけつけられるように持ち回りで常に何人か待機状態であるようにしてあり、参集があった場合(参集はポケベルでの呼び出し)にはすぐにかけつけなければならないことになっています。

そのかわりに、3LDKで家賃5万円程度という破格で住むことができるようです。
ちなみにTVでこの住宅の一つが紹介されていましたが、その隣の月極駐車場は一ヶ月で4万円だそうですから、どれだか破格かよくわかりますね。

でも、別に安く住めること自体は問題ないです。
ちゃんと緊急時に集まらなければならないと言う交換条件なわけですから。

ところが、23日の地震で参集がかけられた際、実際集まったのは当番だった34人のうち13人だけだったそうです。
集まらなかった人たちの理由は、「ポケベルを忘れて出かけた」「ポケベルがならなかった」などだそうです。


いくらなんでもひどすぎませんか?

たとえその理由が事実だったとしても、緊急時の対策要員として住んでいるのだから、当番の時はポケベルに常に注意をはらっているのは義務のはず。
それにポケベルに気づかなかったとしても地震に気づかないはずはないので、普通に考えたら確認作業ぐらいするでしょう。

本人たちがどういう意識でいるのかはわかりませんし、実際緊急時にどういう仕事をするのか具体的に知っているわけではありません。
ですが、災害時の緊急対策要員ということは、この人たちの対応如何で大勢の人の命が左右される可能性も充分にあるのではないかと思います。

それこそ、火事なのに出動しない消防車と一緒。
病人がいるのに出動しない救急車と一緒。

それぐらい重要な位置にいるのに、面倒だからかけつけない、緊張感が足りず気づかない、なんて大人のすることじゃないですよね・・・。

石原都知事も怒ってましたねぇ。
退去させられて当然だと思います。
それでも足りないんじゃないかと思うぐらい。

入居者を選ぶ際に面接を行い、災害に対する意識などを見ているそうですが、みなさん入居したいがためによく見せているのか、それともずっと住んでいると緊張感が抜けてしまうのか・・・。


自分の利益のためだけに入居を希望して、災害時に大問題になるなんてことがないよう、強い意識を持つ人だけをうまく選んでほしいものですし、そういった人以外は希望しないでほしいものです。

私だったらきっと希望しませんね。
基本的にマイペースなので、当番の時だけとはいえ、そんな緊張感をもって生活できる自信はないです。


なんか愚痴みたいになってしまいましたが、今日はこのぐらいで・・・。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。