スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き2

  • 2005/07/25(月) 17:48:34

続きネタなのに、随分間空いちゃってごめんなさい。
家にゆっくりいる時間がなくてかけませんでした・・・。


さて、やっとラケットのインプレ書けるわけですが、先に前のラケットと今のラケットの違いから。


PRO STAFF TOUR 90
フェイス面積:90SQ.IN.
平均ウェイト:315g
長さ:27inch
フレーム厚:17mm
平均バランス:315mm
ストリングパターン:16x19


nSix-One 95
フェイス面積:95SQ.IN.
平均ウェイト:310g
長さ:27inch
フレーム厚:22mm
平均バランス:315mm
ストリングパターン:16x18

違いが大きい部分はフェイス面積とフレーム厚ですね。
今までの説明を読んでもらっていればわかると思いますが、前のラケットより飛ぶラケットということがわかると思います。
ストリングも微妙に一本減って楽な方向に(笑
重さもちょっと軽くなって扱いやすくなりました。
あんまり軽すぎてもダメなのですが、これは自分にはちょうどいい感じ。

ガットはラケットの違いをわかりやすくするために、前と同じものを同じテンションで張りました。

で、感想。
飛びすぎ!!
ま、あたりまえなんですが(笑)飛ぶラケットに同じガットセッティングなわけですから。


ストロークは6割ぐらいの力でスピン系を打つとちょうどいい感じ。
フルスイング好きとしては、ちょっとストレス溜まります><
チャンスボールをフラット気味に叩く時やスライス打つ時は、飛びすぎちゃって難しいです。
特にチャンスボールは、ちょっと早いボール打ちたいのに、力入れるとすっぽぬけちゃうんで、かなり厳しいです。

ボレーはちょうどいいぐらいですね。
ローボレーの時にうまく捌かないとすっぽぬけますが、その辺は技術の問題もあるので・・・。
ボレー苦手なんです・・・。


打感はかなり柔らかめですね。
前のラケットが硬かったので、柔らかめのガットにしてたのもあって、今のラケットに張るとちょっと物足りない感じ。

というわけで、私個人が使う上での結論としては、ガットをもっと強く張ろうってことでとりあえず落ち着きました。
変化の方向性は予想していたのとほぼ同じだったので、セッティング決まれば気に入りそうです。


ラケット自体の感想も少し。
スイートスポットも広いし、ホールド感もかなりあります。
特にくせもなく、非常にバランスのいいラケットだと思いました。
重さも、極端に重くもなく軽くもなく。
PRO STAFFの血をひくだけあって、コントロールもなかなか。
中級者でも充分に使える使いやすさもあり、上級者の求めるコントロールやしっかりした打感もある。
フェイス小さめなので、振りぬきもいいですね。
男性ならそろそろ中級者かなーって人でも充分にいけるラケットだと思いました。
筋力にそこそこ自信があって、気持ちよく振りぬく打ち方をしたい方は、是非使ってみてください。


熱中症の話、随分時間たっちゃって今更するほどの話でもなくなっちゃいました・・・。
なので、また別の機会に熱中症のみでネタでも書きますかね。

そんなイレギュラーだらけの連載ものでしたが、これにて終了。
それでは皆様、さようならー。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。