スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンブルドン フェデラー強し

  • 2005/07/04(月) 22:23:28

ウィンブルドン、ついに終わってしまいましたねぇ。
全米まで、テニス観戦はしばらくお預けです。
これで寝不足の毎日から開放されますが・・・(笑

今大会最後のネタに男子準決勝、決勝のことでも。
準決勝はフェデラーvsヒューイットしか見ていないので、そちらのみですが・・・。


さて、準決勝のフェデラーvsヒューイットですが、ここのところフェデラーが勝ちっぱなし。
昨年のウィンブルドンの準決勝が同じカードでしたが、フェデラーが勝利。
昨年の全米決勝でもフェデラーの勝利。
どうにも相性が悪いイメージがありました。

しかし、今年のヒューイットは昨年に比べサーブが格段によくなっていました。
これを武器にもしかしたら勝てるかなぁと思っていたんですが、サービスキープは前より安定しているものの、拾われるとどうしてもフェデラーペース。
ボレーではもちろんフェデラーが上ですし、ストロークでも押されているような感じでした。
ヒューイットは確かにストロークのコントロールもコートカバーリングも素晴らしいのですが、ちょっと威力に欠けるかなぁと。
フェデラーとやると、簡単に拾われていいコースに打たれてしまったいるような印象でした。
結局、ストレートでフェデラーの勝利。

個人的にはヒューイット好きですし、フェデラーばっかり勝ってちゃ面白くないので(何)ヒューイットに頑張ってほしいと思っていたのですが、やっぱりフェデラー強かった・・・。


で、決勝。
決勝も昨年と同じカード、フェデラーvsロディックでした。
やはりウィンブルドンは強い人が順当に勝ちあがってきますねぇ。
試合はやっぱりフェデラーペース。
芝では本当に強い。
つけいる隙がないですねぇ・・・。
ロディックも世界最速サーブとボレー、フォアの強打で対抗していたんですが、結局ストレートでフェデラーが勝ち、優勝しました。
3連覇はサンプラス等の記録と並んで、史上8人目だそうです。
本人が4連覇を狙いたいと言っていましたが、今の感じだと可能性は充分過ぎるほどですね。


男子の準決勝、決勝とまるで昨年のウィンブルドンを見ているかのような大会でした。
確かに安定して強いヒューイットとロディック。
そしてその上を常に行き続ける最強プレイヤー、フェデラー。
この構図はいつ崩れるのでしょうかねぇ。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【テニス】またフェデラー ウィンブルドン

今年もフェデラーとロディックの組み合わせの決勝。2強だなぁ。でもまた、フェデラーが勝って3連覇。ロディックがんばれ。フェデラー 史上8人目の3連覇 (スポーツニッポン)

  • From: 徒然なるままに… |
  • 2005/07/04(月) 23:07:43

フェデラー「いつかそのことを理解出来る日が来ると思う」

ウィンブルドン最終日、男子決勝はロジャー・フェデラーがアンディ・ロディックに6-2、7-6(7-2)、6-4で勝利し、大会3連覇を達成しています。「二度目の優勝の時も涙を流したんだけどね(笑)。もちろん一度目の優勝は特別なものでしたが、二度目は大きな安

  • From: blueの気ままにテニスBLOG |
  • 2005/07/05(火) 23:44:13

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。