スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばれーばれー

  • 2006/11/10(金) 14:54:54

世界バレーも2次ラウンドに入り、キューバ、トルコとの対戦が終わりましたね。

キューバ戦は序盤は高さに圧倒され小山がぴったり止められてしまい、後半は小山に換えて落合を出し流れを変えるもサーブレシーブが乱れて惜しくも負けてしまいました。
小山は今まで高さとパワーで打ってきただけに、それを上回るキューバには対応策がなかったようです。
高橋のようにもっと技術がプラスされるといいんですけどねー。

高さを生かした叩きつけるようなブロックやブロックの上から打ち抜いてくるスパイクはさすがでしたが、かなり粗っぽくミスが多かったので、日本のいつもの安定した戦いができれば充分に勝機があっただけに悔やまれます。


昨日のトルコ戦は見事勝利!
これでセミファイナルラウンドにはいけそうなのかな?
キューバ同様高さのあるチームでしたが、キューバほどのキレがありませんでしたね。
ブロックは日本のスピードについていけずバラバラだったし、スパイクも強烈なものはそれほど多くなかったです。
むこうのエースを杉山がきっちりブロックして流れを渡さなかったのも大きいですね。


前回も書きましたが、竹下は本当にすごい!
リベロの菅山と同じくらいナイスレシーブしてるんじゃないのってぐらい拾いまくります。
キャプテンだけあって周りよりも一回り強い気迫を感じます。
その菅山もいいレシーブを要所で出しています。
杉山はブロックもいいし、クイックやブロードなどでスパイクの決定率も高く良い仕事してますね。
高橋は相変わらず玄人なスパイクで引っ張っていってるし、木村もうまさがありかなりの高い決定率。
本当にいいチームですね。

これからはセルビア・モンテネグロ、イタリアと格上のチームと当たります。
勝てばメダルの可能性も出てくるので、ぜひ金星をとってきてほしいです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。