スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科捜研ってかっこよくない!?

  • 2005/06/12(日) 01:23:38

今日は埼玉県警の科捜研(心理職)の試験を受けて来ました。
別にこの日のために頑張ってきたとか言うわけではないのですが、
興味はかなりあったし、受からなくても試験がどういうものか
という情報が手に入るだけでもうけものかなと思いまして。


で、実際の内容。

午前:適性検査
内田クレペリンとMMPI。
内田クレペリンてのは簡単な計算問題をひたすらやらせて
その結果から人格特性を見るもの。
MMPIは性格診断に用いられるかなり有名なもの。
あまり詳しく書きすぎると、やる人の結果がゆがんでしまうので、
これぐらいの紹介に留めておきましょう(笑

あ、ちなみに去年の埼玉地方上級公務員の心理職でも
適正検査で同じく内田クレペリンとMMPIが使われていたので
埼玉はこれで統一しているのかもしれませんね。


午後:専門試験

大問4つで構成されてました。

問1は、用語の虫食い記述問題。
問2は、用語と学者の名前が書いてあって、
それぞれ関係の深いものを選びなさいという問題。
問3は、用語の欄が二つあって、
それぞれ関係の深いものを選びなさいという問題。
問4-1は、ポリグラフ(いわゆる嘘発見器)の実験の
結果まで書いてあるものをみて考察をかく問題。
問4-2は4-1の実験を発展させて、あなたなら
どのような実験をしますか、という問題。

問題の難易度自体はそれほど高くなかったと思うんですけどね。
いかんせん、しばらく心理の勉強をしていなかったものですから、
基本的な用語が抜けていて大変でした(苦笑

とまあ、だいたいこのような感じですかね。
来年以降受けようと思っている人の参考にでもなれば幸いです。


話は変わりますが、昨日、なかなか素敵なレストランに言ってきました。
ジャンルは・・・、店にはイタリアンフレンチって書いてありましたね(笑
イタリアンの料理をフランス料理のコースのように食べる感じ。
料理の写真、たくさんとってきました。
詳しくはHPのほうにでもUPしようかと思っていますので、
気になる方は後日そちらをチェック!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。