スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あーあ・・・

  • 2005/06/07(火) 22:06:33

大変です。さっきまで長々とブログ書いてたんですが・・・。間違えて閉じちゃって全部消えました・゚・(つД`)・゚・ もう長々と書く気もなくなってしまったので、簡単に。

全仏の続き。女子の決勝は、当日出かけていたため友人にビデオをお願いしてあるので、まだ試合みてません。ただ、6-1、6-1という結果だけ見ると、エナンが最高のパフォーマンスを見せて圧勝といったところでしょう。
男子は準決勝に負けないぐらいいい試合でした。どちらもクレーを得意とする選手のため、粘り強いストローク合戦の中にドロップショットを織り交ぜるような感じでしたね。特にナダルのドロップは秀逸。バックスピンだけでなくサイドスピンまでかかってます。結果は6-7(6),6-3,6-1,7-5でナダル。1セット目はなかなか攻めきれていませんでしたが、2セット目からは徐々にナダルが調子をあげていました。最終セットはまだ見ていないのですがもつれたようですね。

全体の感想。全仏はいいですね、エースが決まりにくいサーフェスの分メンタル面の影響が強くでます。メンタルの影響が強いとドラマティックな試合が多いし、波乱もおきやすくなります。おかげで感動や驚きがたくさん。

次は全英(ウィンブルドン)。昨年の優勝者、フェデラー、シャラポワはあまり得意ではないクレーでも素晴らしいプレーを見せてくれました。芝に行ったら更に力を発揮してくれるでしょう。それに食らいつくのは誰か。今から楽しみです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナダル、ウインブルドンについて語る

先のローランギャロスで優勝を果たしたナダルはウィンブルドンではシード3が与えられました。ウィンブルドンでの活躍も楽しみなところですが、6/10にマドリードホテルの屋上プールでインタビューされた内容についてご紹介します。ナダルはウィン

  • From: blueの気ままにテニスBLOG |
  • 2005/06/17(金) 18:54:57

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。