スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンブルドン1回戦

  • 2006/06/29(木) 14:24:33

昨晩もテニス見てました。

ウィンブルドン1回戦、最初はシャラポワの試合でした。
こちらはシャラポワが実力の差をみせつけて完勝だったので、特に書くことはありません(笑


面白かったのは次のロディックvsティプサルビッチ。
昨年のファイナリストのロディックと無名のティプサルビッチの試合なので、ロディックの圧勝とふんでいたのですが、そうはいきませんでした。

ティプサルビッチは、世界最高速を誇るロディックのサーブに対しての素晴らしいリターン、ドロップショットとロブを使ったゆさぶり、粘りとコートカバーリングを武器にロディックを苦しめました。

試合は1ブレイク、1ポイントを争う接戦。
1セット目はタイブレークでティプサルビッチ、2セット目は1ブレイクアップでロディック、3セット目はタイブレークでロディックと3セット目終了までブレイクは1つだけという緊張感のある試合。

しかし4セット目、勝負どころの3セット目を取られてしまったティプサルビッチは精神的にきれてしまい、それまでの疲れも出て精彩を欠きました。
結果6-2でロディック。
最終的に3-1でロディックの勝利となりました。

ティプサルビッチがよかったのに対し、この日のロディックは正直調子がよくありませんでした。
ストロークでのミスが多く、得意のフォアの強打もなかなか決まっていませんでした。
得意のサーブもエースはとっていたのですが、ゲームの最初のほうでとって先行という形ではなく、デュースになって苦しんでいる場面でなんとかサーブでキープするという形が多かったと思います。
ストレスがたまって叫んだりラケットを投げたりする場面も多かったですしね。

試合を支配していたのはティプサルビッチのほうだったでしょう。
それでもロディックが勝てたのは、やはり勝負どころの強さだと思います。
ティプサルビッチが何度もあったブレイクポイントをとれなかったのに対し、ロディックは少ないブレイクポイントをとったり、自分のサービスゲームでブレイクポイントになってもそこから素晴らしい集中力でブレイクを許しませんでした。

この勝負どころでのメンタルの強さの差がトップランカーとそうでない選手の違いなのかもしれませんね。
調子が悪いときでも我慢し続け、勝負どころをきっちりおさえる。
とても難しいことです。

本当に緊張感のある、最後まで目を離せない面白い試合でした。
満足満足ー。

スポンサーサイト

  • 2006/06/29(木) 03:04:34

最近、社会の授業で地理を教えることが多いのですが、そのせいで旅がしたくてしょうがありません。

やっぱり教えてると実際行ってみたくなるんですよねー。
名前は知ってるけど見たことない場所、たくさんあるなって。

暇を見つけて近場からちょこちょこ行ってみたいと思います。
ドライブ好きだから、車でふらふらーっと行きたいですねー。

というわけで、知り合い各位。
行きたいところがあったら積極的に誘ってください!

温泉ドライブ

  • 2006/06/28(水) 14:59:26

予定より随分遅くなりましたが、万座ドライブネタを。

先週の土曜の夜中から日曜にかけて、友達と峠を越えて万座温泉までドライブに行ってきました。

夜中に出て行って、朝まで峠流して風呂入って帰ってこようという強行日程。
家を出たのがAM1:00ってどうなんだ(笑

目的の半分は峠なので、わざと妙義と碓氷を越えるルートで行きました。
天気がよくなかったので路面がウェットだったのがちょっと残念。
それでも峠道は面白いですね。
とばさなくても操作のいい練習になります。

myougi

妙義山の山頂から


その後、草津の湯畑でちょっと観光。
ふらふらと散歩しておみやげ買いました。
あの辺もなかなか楽しそうですねー。
泊まりで行って朝一で温泉入って散歩したら気持ちいいだろうなぁ。
あいにくの天気で雨が強くなってきてしまったので、早々と引き上げてしまいましたが(--;

kusatu

草津の湯畑


その後、一路万座温泉へ。
草津から山登っていけばすぐなので結構近かったです。

で、初めて万座の峠を走ったわけですが、めっちゃ走りやすい!
道幅は広いし、路面もきれいなところが多いし、景色もめっちゃいいし!
ものすごく気に入りました。
こんな峠がもっと近くにあればいいのになぁ(笑

そして山頂まで行って温泉へ。
本当は朝早すぎてもう少しドライブしてたのですが、めんどうなので割愛(笑
とりあえず中の温泉に入ったあと、湯畑とか展望台に歩いていけたのでふらふら。
展望台に上るのは辛かった・・・。
徹夜な上に酸素が薄いのに、なぜかダッシュで上ってしまったためもう(;´Д`)ハァハァでした。
でもいい景色が見れました。

manza.jpg

万座の展望台から

良い汗書いたので、その後外の露天風呂へ。
一面見渡せて気持ちよかったですよー。
でもあれ、外から丸見えなんだよね。
双眼鏡使えば全部見えちゃうよ!
みなさん、覗いちゃだめですよ( 〃▽〃)

そんなこんなで、気づいたらお昼過ぎまで遊んでました。
おかげで帰りはクタクタ。
休み休みゆっくり帰りました。
ドライバーが複数いたので、眠くなったら交代でいけて助かりました。
やっぱロングドライブは何人かいると楽ですねー。

かなり楽しいドライブでした。
峠行くだけじゃなくて、目的地があるとまた違いますね。
時間と人数がいるときはこういうのもいいなーと思いました。

本日の結果

  • 2006/06/28(水) 02:45:36

恒例のスポーツ観戦。

ワールドカップ、本日はブラジルvsガーナ。
試合は全体的にブラジルペース。
ガーナもチャンスはいくつもあったのですが、ものにできませんでした。
それに対しブラジルは要所要所をきちっと決め、終わってみれば3-0とブラジルが貫禄を見せ付けた試合でした。
2点目はちょっとオフサイドっぽかったですけどね(^^;
まあでも、試合終盤も得点になりそうな場面がたくさんあったし、やっぱりブラジルは強いなと思いました。


そしてウィンブルドン。
民放は4大大会でも準決勝ぐらいからしか放送しないのですが、ウィンブルドンはNHKなので1回戦から放送!
えらい!本当にえらい!

今日は杉山さんとヒンギスの1回戦がやってました。
杉山さんは中盤少し苦労するもストレート勝ち。
まあ、相手はワイルドカードで入ったまだまだ無名の選手なので、勝たなきゃいけない試合でしたからね。

ヒンギスもそれほど強い人と当たったわけではないので、順当にストレート勝ち。

その他の試合結果を見た限り、1回戦での波乱はなさそうでした。
ただヘンマンが1回戦からファイナルセットまでもつれこんでたのは少し気になりますね。
母国の大会だけにいつも優勝を期待されるヘンマンですが、もうさすがに年なのかな・・・。
でも好きな選手の1人なので、上位まで食い込んでもらいたいです。


というわけで、本日の報告終了。
おやすみなさーい。

筋トレ

  • 2006/06/27(火) 22:09:31

今日は久々にジムに行ってきましたよー。
何ヶ月ぶりとかそんな。
最近テニスできてなくて体がなまる一方なのでリハビリもかねてね。

ていうか雨降るからテニスできないやーと思って予定入れると、降らないのはどうなんだ!
諦めつかなくてかなり苦しいですよ、まじで!
梅雨なんてきらいだー。

さて、本題に戻りましょう。
しかししばらく行かないと筋肉って本当に落ちますね。
前は上がった重さでも結構きつくなってるし・・・。
最近関節全般の調子がよろしくないので、無理せず軽めのウエイトでやってきました。

一通りマシントレーニングやったあと、ランニングマシーンで脂肪燃焼(笑)しようと思ったのですが、やっぱり膝が痛くて途中で断念。

テニスやってると痛くないのにランニングだと駄目なんだよなぁ。
2週間以上テニスやってないから休養も充分だし、ストレッチもサプリメントも飲んでるのに治る気配なし。
こりゃあ本格的にまずいなぁ。
膝に強いお医者さん行ってみてもらわにゃ不便でかなわん。

なんのまとまりもありませんが、そんな休日でしたとさ。

スポーツ観戦で寝不足になっちゃうよ

  • 2006/06/26(月) 23:56:01

ワールドカップ、決勝トーナメントが始まりましたね。
応援してるアルゼンチンはすでに準々決勝にコマを進めました。
次戦のドイツ戦、かなり厳しい戦いになりそうですが、かなり楽しみです。

さて、昨晩はワールドカップ&F1とスポーツ盛りだくさんの日。

まずはイングランドvsエクアドルの試合を見ました。
どちらのチームも守備を固めていてなかなかパスが通らない試合でしたが、後半15分、ベッカムの見事なFKでイングランドが先制点。
その後もランパード、ジェラード、ルーニーらがいい動きをしてチャンスはあったのですが、得点には繋がりませんでした。
エクアドルもチャンスはあったのですが、これまた得点には繋がらず1-0でイングランドの勝利。

しかしイングランド、勝ったとはいえ相変わらず最後の決め手に欠けるような気がします。
いい形で攻めていてもどこか噛みあわないところがあるような。
果たしてどこまで勝てるのか。

その後に行われたオランダvsポルトガルは見なかったのですが、どうやら退場者が4人も出る荒れた試合になったようで。
結果は1-0でポルトガルの勝利。
ポルトガルも強いのでびっくりというほどではないですが、オランダも調子がよかっただけにちょっと意外でした。
オランダ応援のわかめ氏、残念でした(笑


次にF1のカナダGP。
ポールポジションはまたもアロンソ。
2番手が同じくルノーのフィジケラ。
ルノーはドライバーの腕もさることながらマシンもよく仕上がってますねぇ。
3番手はライコネン。
いつもいいところにつけながらマシントラブルなどが多く苦労してます。
4番手にTOYOTAのトゥルーリ。
今年TOYOTAはあまりいい成績を残していないのですが、ここで大きなチャンスが回ってきました。
そして5番手にチャンピオン争いのM.シューマッハ。

スタートはフィジケラがフライング気味に動いてしまいもたついている
うちにライコネンがかわし2位、シューマッハは出遅れて7位に。

しかし、シューマッハの前を走るモントーヤとロズベルグの接触。
シューマッハは5位に。
そして、シューマッハはフィジケラがフライングによるペナルティで後ろに下がり、トゥルーリをオーバーテイクしてついに3位まで順位をあげます。

トップ争いのアロンソとライコネンは途中までいい勝負をするも、ライコネンのピットストップが二度とも失敗してしまい大きくタイムロス。
これでアロンソの独走態勢。

アロンソ、ライコネン、シューマッハの順位で迎えた残り11周、母国GPでサーキットに父親の名前がついているヴィルヌーブがクラッシュ。
セーフティカー導入になり、それぞれの差がつまりました。

残り7周でリスタートとなりここからライコネン、シューマッハが必死の追い上げ。
しかしライコネンは残り2周で痛恨のオーバーラン。
このチャンスにシューマッハがライコネンをかわし2位に。
シューマッハはアロンソを追撃しますが、残り2周ではさすがに追いつけず、アロンソ、シューマッハ、ライコネンの順でチェッカーとなりました。

いやー、アロンソは本当に強い。
4戦連続でポールトゥフィニッシュです。
マシンの良さでもドライバーの腕でも明らかにトップですね。
だからこそ独走できるんだと思います。
果たしてシューマッハはチャンピオン争いできるんでしょうか。

日本勢はトゥルーリが6位。
HONDAのバトンは終盤でクルサードにかわされ、惜しくも9位。
入賞なりませんでした。
スーパーアグリはモンタニーは4周目でマシントラブルでリタイア。
琢磨はラスト2周で残念ながらクラッシュ。
一応完走扱いになりましたが、もう少しで本当に完走できただけに悔やまれます。


さて、今晩から今度はテニスのウィンブルドンも始まります。
徹夜でスポーツ観戦の日々はまだまだ続きそうです。

しょっく・・・

  • 2006/06/22(木) 04:02:23

アルゼンチンvsオランダを見たいがために、こんな時間まで起きてるわけですが・・・。

番組表みたら放送しない様子・・・。
強豪同士だからやると思ってたのに!
なんのために起きてたのか・゚・(つД`)・゚・

せっかくなのでバトンを1つ消化。
こんな時間だからテンション低いけどご勘弁を。

1.とんがりコーンを指にはめたことある??
 とりあえず全部の指にはめるよね。
 で、なんか悪魔っぽいふりしてみたり、指ごと食ってみたり。

2.バームクーヘンをはがす。
 やったことないなぁ・・・。
 バームクーヘンって聞くと中学時代の理科の先生を思い出す。
 やけにいい発音でバームクーヘンがドイツ語で切り株の意味だってことをアピールする先生でした。

3.扇風機の前であ~~~っていう。
 ひと夏に一回は。
 やらないと良い夏にならないよ?


4.ポッキーのチョコの部分だけをなめとる。
 普通に食べるのに飽きてきたり、手持ち無沙汰だったりするとね・・・。
 きのこの山とたけのこの里も同じ運命を辿ります。

5.全校生の前でバンド演奏という妄想。
 妄想したことはないな(笑
 ライブは何度かやったことあるけど、楽しいねー。
 大変だけどぜひまたやりたい。

6.自分の写メを何度も撮って、自分が一番かっこよく、
 可愛く写る角度を研究する。
 そもそも自分を写メでとったことがないな・・・。

7.歩いてるとき余計なこと考えて足がクキッてなる。
 クキッとはならないけどコケッとはなる(ぇ

8.カップ焼きそばを作ろうとしたが、お湯を入れる前に
 間違えてソースをいれた。
 さすがにないです(笑

9.自転車に乗っているときペダルを踏み外して空転した
 ペダルがひざの裏にヒットする。
 ひざの裏にヒットはむしろふざけて故意にやってた気が。
 痛いのは弁慶にあたるほうですね。

10.部屋の電気のひもを使ってボクシング。
 うん、昔やったね!
 というか今でもその類のものを見るとやりたくなr

11.鏡を見て、「自分はかっこいい、可愛い」と思うけど、
 それは光や角度の問題で町の外でふとガラスに映った
 自分を見て落ち込む。
 鏡はどっちかっていうと自分の体型を確認するのに使ってます。

12.自分の声を録音して聞いて死にたくなる。
 あるある。
 自分で聞く自分の声って、自分の体の中通って聞こえてるから、実際に外に聞こえてる声と違うんだよね。
 ビデオとかで自分の声聞くのが死ぬほど嫌いです。

13.深夜にやっている映画を勝手にエロだと勘違いして
 夜更かしして後悔する。
  ないない。

14.街中で考え事していたら、他の人に聞かれてんじゃと思い
 「聞いてんだろ?」と、意味不明なテレパシーを送る。
  ないってば。

15.向かってくる歩行者をかわし損ねて、フェイントの
  かけあいみたいになる。
  これはしょっちゅう。
 一度新宿駅で、向かってくる人をスウェーでかわしてる人がいてびっくりしたことが(笑

16.全部でいくつ当てはまりましたか?
 数える元気はない!
 まあ、それなりに当てはまってますよ、うん。

17.バトンを渡したい人
てきとーにどうぞー。

からおけ~

  • 2006/06/21(水) 13:14:13

昨日の晩、久しぶりにカラオケに行ってきました。
といっても、普通の人からしたら久しぶりでもないと思いますが・・・。
1ヶ月以上いかないなんて何ヶ月ぶりだろう!ってぐらいの久しぶりさなんで(笑

で、シダックスに行ってきたわけですが、いつの間にかメニューにジャンボなパフェが。
ジャンクリっていうでっかいクリームソーダはあったのですが、ついにパフェにも手を出したか!

ってなわけで注文。
店員さんに忘れられてて1時間以上こないというアクシデントを乗り越え遂に登場!

ジャンボパフェ

こいつ


なかなかでかいです。
1人では食べたくないですね、うん。

しかしこれがまたでかいだけで、中身は意外とたいしたことな(ry
上にアイスとフルーツがちょいちょいのってるだけで、あとはヨーグルトとフレークとマシュマロ。
もっと具だくさんだとよかったのになー。

それでも、ネタにはなると思うので、みなさんも一度チャレンジしてはいかがですか?


追伸
実は週末にドライブに行ってきたネタがあるのですが、ちょっと時間がかかりそうなのでまた明日に!

日本vsクロアチア

  • 2006/06/19(月) 13:12:38

残念ながら引き分けでしたね。
一応まだ決勝リーグへの可能性は残っていますが、ブラジルに2点差以上で勝つという厳しい条件になってしまいました。

今の日本、やはりディフェンスの甘さが気になります。
今回は川口の好セーブにも助けられなんとか0点で抑えられたため、決定力のなさのほうが目立ちました。
しかし、相手に攻め込まれて危ない場面がたくさんあったと思います。
全体的にマークが甘く、フリーでボールを持たせたり、スピードについていけず突破されたりといったシーンが多くみられました。
特に三都主は相手への寄せが甘く、狙われてクロスボールあげられまくってました。
その分ドリブルでの突破でチャンスを多く作ってくれたとは思うのですが、DFなんだからもう少しそっちの技術もと思ってしまいますね。

次のブラジル戦、2点差以上ということと日本の攻撃力を考えるとやはり0点で抑えきることが前提となるでしょう。
宮本がイエローカードの累積で出れませんが、ディフェンス陣には頑張ってほしいです。
日本の運命を決めるブラジル戦は23日の4:00から。
ちょっと生で見るのは辛い時間ですが、できるだけ応援したいと思います。

いい試合だったー 

  • 2006/06/17(土) 03:57:04

珍しくW杯ネタおんりー。

今日は死のグループとも呼ばれるCグループの第2戦が行われました。
Cグループだけに死のグルーpゲフゴフ・・・

1試合目はアルゼンチンvsセルビアモンテネグロ。
この試合はハイライトしか見れなったのですが、なんとアルゼンチンが6得点。
6-0で快勝でした。
コートジボワール戦もなかなかいい試合をしたし、今日も攻撃がかみあっていて良い感じ。

今年のアルゼンチンは面白そうだ!
ということで、自分はアルゼンチンを応援することに決めましたよ!
前の記事でフランス応援しようかなーなんて言ってましたが、この間の気持ちが入ってない&かみあってない試合を見せられては応援する気も萎えるってもんです・・・。



2試合目はオランダvsコートジボワール。
序盤、オランダがいい形で2点を先取しこのまま圧勝かと思われましたが、前半37分、Bコネがドリブル突破からのミドルシュートで1点を返しました。
ここからコートジボワールの猛攻が始まります。
後半はほとんどコートジボワールペース。
攻め続けるコートジボワールに対し防戦一方のオランダという形でした。
最後の最後まで攻め続け、勝負がわからない試合でしたが、辛うじてオランダが逃げ切り、決勝リーグ進出を決めました。

コートジボワール、なかなか良いチームですね。
突破力あるし、勝ちたいという気持ちが伝わってきてつい応援してしまいました。
このグループでなければ充分に決勝に残るだけの力を持っていたと思います。
本当に最後まで目を離せない面白い試合でした。


今日は応援するチームも決まったし、良い試合も見れたしで満足満足。
良い気分でおやすみなさーい。

車検

  • 2006/06/16(金) 14:36:11

このたび、うちのレビンちゃんが車検を迎えまして、先週末に無事に帰って参りました。

なんだかんだで走行距離8万kmなので、タイミングベルト、ヘッドカバーガスケット、Vベルト、ウォーターポンプ、ドア周りのウェザーストリップゴムを交換。
全部で約20万ほどかかりましたよ・・・。
でもエンジンさえ壊れなければもう1回車検を通すつもりなので、早めのメンテナンスということで。

日曜日にワックスかけてボディもピカピカにしました。
これからも大切に乗ろーっと。

めろ

  • 2006/06/15(木) 13:22:12

すでに気づいている人もいるかと思いますが、ブログペットのメロが第2世代になりました。

この前久しぶりにメロメロパークにログインしたところ、「あなたのメロは充分に育っています。次のメロを育てますか?」みたいなのが出てたので、そうなのか!と思い世代交代した次第です(笑

なんかシステム自体もリニューアルしてて、以前よりもできることが増えている様子。
少しずつ楽しみが増えていきます。

メロが新しい子になったのでブログ頑張る気向上中。
いつまで続くかはわかりませんが!


そうそう、前のメロとお別れするときにお手紙が来るんですが、その内容はというと

いままで いっぱいあそんでくれて ありがとう。
たのしい じかんって こうびであそんでるときみたいに わー!というまだね。



・・・・・・。

こうびであそんでるときみたいに・・・?

最後の最後でなんて台詞を(/ω\)


メロはブログの中で使われた言葉を覚えるので、このお手紙の内容もそれが影響してるじゃないかと思うんですが・・・。
こうびなんて単語使った記憶がないですよ・・・。

まあ、単語の切れ目をはっきり認知して覚えるわけではないので、某漫画の「ああ、ついでに氷も・・・」で魂とられるのと同じ方式で認識したのかもしれませんがね。

兎にも角にも最後の最後でインパクトのある台詞を残してくれたどろっぷ君、今までありがとう。
ログインすればまだ会えるけど、とりあえずブログからはさよならだねー。
これからはろぶ君を頑張って育てます。
皆さんも可愛がってあげてください!

全仏オープン男子単決勝

  • 2006/06/14(水) 02:17:20

遅ればせながら書かせて頂きます。


男子シングルスの決勝「フェデラー vs ナダル」。

第1セットはフェデラーが有利に試合を進めます。
今年は全仏にかけているというだけあって、自信に満ちたフェデラーらしいキレのあるプレーを連発。
去年までのフェデラーはクレーではいまいち自信がなさそうで、迫力がなかったのですが、今年は本当に違うんだということを感じられました。
そのまま6-1で第1セットをキープ。

ところが第2セット。
TVでカットされてしまっていたので内容はわからないのですが、ナダルが6-1で取り返します。

第3セット、フェデラーがらしくないミスを出す中、ナダルは持ち前のコートカバーリングと安定したストロークで優位に試合を進めます。
そのまま6-4でキープ。
このセットを見ると、フェデラーがナダルの粘りに根負けして2セット目から崩れたんだなと想像できますね。

そして第4セット。
ナダル優位のまま試合は進み、5-3でナダルというところまでいきます。
しかしここでフェデラーが意地を見せます。
驚異的な集中力で5-6と逆転。
続く第12ゲームをナダルがとり、タイブレークへ。
フェデラーを集中力もこれで力尽き、最後の最後まで競ったのですが、7-4でタイブレークを制したナダルが優勝となりました。


本当に良い試合でした。
ランキング1位2位の試合だからこそ見れた、素晴らしいラリーやプレーが随所に見られ、最後まで釘付けにさせられる試合だったと思います。
第1セットのフェデラーは確かに良かった。
あの流れのままならフェデラーが勝っていたでしょう。
しかしナダルの驚異的なコートカバーリングは見ていて目を疑うぐらい。
それに徐々に流れを持っていかれたんだろうと思います。

現在最強のプレイヤーと呼ばれ、誰も勝てないと言われているフェデラー。
しかしその前に立ちはだかるクレーの王者ナダル。
フェデラーはナダル越えができない限り、あれだけの強さを誇りながらグランドスラム達成はなりません。
すごい二人が同じ時代にいたものです。
ナダルを破るため、フェデラーはこれからも進化し続けるでしょう。
ナダルは逆にクレー以外でも勝てるように力をつけていくでしょう。
この二人が男子テニスのレベルを上げていってくれると思います。
来年の全仏が今から楽しみです。

全仏オープン

  • 2006/06/13(火) 03:27:01

の前に定番のワールドカップネタ。
日本惨敗でしたね。
攻撃が弱いのはわかりきっていたのですが、マルタ戦で垣間見えた守備の弱さがもろに露呈。
体力的に疲れていたのか、残り時間が少なくなって精神的に油断していたのか。
とはいえ残り6分で3得点はいただけなさ過ぎます。
これで日本の決勝リーグ進出はかなり厳しくなりましたね。


さて、次は男子決勝!といきたいところですが、同日に女子ダブルスの決勝もあったのでそちらから先に。

なぜ女子ダブルスの決勝が放送されたかというと、杉山愛・ハンチュコワ組が決勝に残ったからです!
もともと杉山さんは4大大会で優勝経験もあるダブルスのスペシャリスト。
ペアがかみ合えばいいところいけるんです。
対戦相手は現在ダブルスランキング1位2位のストーサー・レイモンド組。
この二人、ダブルスメインでやっている人たちで長いこと組んでいるので、現在最強のダブルスペアでしょう。

さて、試合の方はというと、残念ながら杉山組はストレートで負けてしまいました。
ハンチュコワがダブルスの経験不足でいまひとつといった動きだったことが原因の1つかなと思います。
センター抜きの良いショットもかなり打っていたのですが、どうもシングルスの延長って感じでダブルス特有の動きはできていない感じでした。
相手のペアが強かったことは確かなので、単純にそれだけとも言い切れませんがね。

さて、この試合、めったにダブルスは放送されないのでダブルスのプレイの貴重な参考になります。
自分自身はシングルスプレイヤーなのですが、社会人サークルではほとんどがダブルスなので、やっぱりダブルスのテクニックは必要なのです。
色々なフォーメーションや攻め方など、かなりたくさんのことが吸収できました。
練習に活かせるようにがんばろーっと。

なんか結構長くなったのと、時間が遅くて眠いので男子の話はまた明日!

サッカーとF1

  • 2006/06/12(月) 14:03:45

全仏の話は長くなりそうなので、先にサッカーとF1の話を。

昨晩はオランダの試合がありましたね。
点数は1-0だったものの、良い試合運びをしていたと思います。
半分ぐらいしか見ていなかったのですが、優勝の可能性ありそうですねー。


F1は1位アロンソ、2位シューマッハ、3位ライコネンと今年の強豪3人が順当に勝ちました。
日本勢はHONDAのバリチェロが10位、TOYOTAのトゥルーリが11位、スーパーアグリの二人は無事に完走しました。

シューマッハはいいところにつけながらも、またアロンソに勝てませんでした。
3戦連続でポールトゥフィニッシュのアロンソは他の選手とは一線を画す速さ。
危なげなくトップ独走でしたね。
これだけ強いアロンソをシューマッハは倒すことができるのか。
後半戦が楽しみです。

スポーツ三昧

  • 2006/06/11(日) 16:00:39

ワールドカップ、ついに開幕しましたね。
すでに有力チームはドイツ、イングランドなどが試合を終えました。
ドイツはオフェンスはとてもいいのですが、ディフェンスにかなりの不安が。
優勝は難しそう。
イングランドも昨日の試合を見ている限りでは優勝できるほどの爆発力はなさそう。

優勝予想はブラジルが固いんだろうけど、それは面白くない!
おじさんだらけのフランスとか応援してみようかな(笑


さて、ワールドカップも大事ですが、自分にとってはもっと大切なものがやってます。

全仏オープンテニスが昨日今日で決勝!
女子はすでに終わって、クズネツォワを破りエナンが2連覇を達成。
しかも12年ぶり?の全試合ストレート勝ちだそうです。
エナンは女子の選手の中で一番好きな選手なので嬉しい限り。
しかし、準決勝の「クリスタース vs エナン」という好カードが見れなかったのが心残りです。

男子は今晩が決勝。
しかも「フェデラー vs ナダル」という超注目カード!
前回大会でナダルに負けているフェデラー。
最強王者フェデラー、4大大会の中で唯一優勝のない全仏で今年こそ勝てるか。
それともクレーコート59連勝中のクレーの王者ナダルの2連覇なるか。
どちらもこの試合にかける意気込みは凄いものがあると思います。
今から楽しみな試合です。


そして今日はF1イギリスGPの決勝もあるのよー。
昨年の総合優勝、若き覇者アロンソが勝つか。
それとも、皇帝シューマッハの逆襲があるのか。
去年はアロンソの独走だったのですが、今年は結構面白いことになってます。

昨日に引き続きスポーツ3元中継で忙しい夜になりそうです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。