スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふゆ うっきーうっきー

  • 2006/02/27(月) 23:25:10

土曜日に友人とスキーに行ってきました。
5人乗りの車に5人詰め込み、トランクいっぱいに荷物を詰め込み。
3人がスキーボード、後2人がレンタルだったので、キャリアなしでもどうにかなっちゃいました。
スキーボードはちっちゃくて便利ですねぇ。

行ったスキー場は水上奥利根スキー場
規模そのものは小さいのですが、モーグルバーン、ポールバーン、パークがありました。
パークはかなりの充実ぶり。
一番規模の大きい向山パークにはかなり大き目のキッカーやレール、ボックスがありました。
他にも小さなキッカーは色々なところにあり、自分の実力に合わせて練習できます。
モーグルバーンも何本かコースがあり、エア台があるコースもあったのでかなり本格的です。
普通のコースの方は深雪コースと最大斜度のあるコースが閉鎖されていたのが残念でした。
雪は溶けてかなり重くなってました。
時期的にちょっと遅かったのとものすごく天気がよかったので、しょうがないですかね。
来シーズンはもっと早い時期に行ってみたいです。

普通に滑ろうと思うとコースが少ないので飽きてしまいますが、上級者がワンメイクやモーグルを重点的に練習したい時にもってこいのスキー場だと思います。
小さい分それほど混まないですしね。
土曜に行ったのに、午前とナイターはほぼ並ばずにリフトに乗れましたし。
平日に行けば滑り放題だと思います。
営業時間が6時~金土祝前日は24時、その他は22時までとかなり長いのも特徴です。
これも上級者がやり込むには良い条件ですね。

私自身も滑ってる時間の半分以上はモーグルとワンメイクの練習をしていました。
今回は今シーズン3回目のスキーだったのですが、前2回はほとんどちびっこのお守りをしていたので、今回全力で自分のやりたい練習ができて本当に楽しかったです。
睡眠時間ゼロで行ったので15時~17時までレストハウスで爆睡してましたが、その辺はご愛嬌(笑
それでも9時間ぐらいは滑りましたよ!
というわけで、水上奥利根スキー場、お気に入りスキー場ベスト3にランクイン。

いやーしかし、モーグルバーンはスキーボードではきついです。
今シーズンは長い板買おうと思っていたのですが、お金がなくて買い損ねました。
来シーズンこそは!
誰か安くてお勧めの板あったら紹介してください。

あ、そうそう、タイトルの「ふゆ うっきーうっきー」はこのスキー場のコピーです。
お猿さんのキャラクターが書いてあってウッキーとウキウキをかけてるんですよ!
そこっ、寒いとか言わない!

スポンサーサイト

1日遅れのネタですが・・・

  • 2006/02/25(土) 04:07:12

女子フィギュア、荒川静香選手が見事金メダルを獲得しました!
本当におめでとうございます。

2位のコーエン選手、3位のスルツカヤ選手ですらジャンプミスがあったのに、たった一人ミスなく完璧な演技を見せてくれました。
メダルがかかったなかであれだけの演技ができる精神力は本当にすごいと思います。


村主選手は4位。
多少の硬さはあったものの、表現力豊かで安定した素晴らしい演技だったと思います。


安藤選手は15位。
4回転ジャンプは残念ながら失敗してしまいました。
また、4回転の疲れからか、後半はジャンプミスなどが目立ちました。
大技だけに、スタミナ・筋力・精神力など様々な要素が必要になるんでしょうね。
まだ成功させるには準備不足だったというところでしょうか。
完成させて、大きな大会で見せてもらいたいものです。


とまあ、フィギュアの知識なんて全くないのにちょっと語ってみました(笑


今ちょうどエキシビジョンの演技を見ながらこの記事を書いているのですが、エキシビジョンはいいですねー。
本番のように点数も制約もないので、面白い選曲や珍しい技、各々の選手の個性や表現力をたっぷりと楽しむことができます。
本番よりも楽しいなーとか思ったり(笑

ということでエキシビジョン見るほうに集中します!
今日はここらへんで。

ひーざーがー

  • 2006/02/23(木) 13:48:58

秋ぐらいから膝の調子が悪かったので、整骨院に言ってきました。
12月に医者に行った時は、レントゲンとられて、特に関節に異常はないということで痛み止めだけもらってきたのですが、改善しなかったので試しに整骨院も行ってみようかと思いまして。
実は人生初の整骨院でした(笑

さて、診断名はというと、膝蓋骨軟化症でした。
膝のお皿の軟骨が薄くなったりデコボコになったりなどして、お皿がスムーズに動かないために疼痛が生じるというものです。
特に原因になるようなことは思い当たらないのですが、最近体が固いので、運動するたびに負担がかかっていたのかもしれません。

で、その場で色々な治療をされました。
まずストレッチの方法を教えてもらい、その後電気治療。
次にレーザー治療(針の代わりにレーザーでツボを刺激する)、さらにお灸。
最後にテーピングをしてもらって終了でした。

医者でちゃんと診断名が出なかったのに、それがすぐにわかり、値段もそれだけやってもらって1500円ぐらいと、医者より全然安かったです。
関節や筋肉などの痛みは医者よりも整骨院のほうがいいのかもしれませんね。
特にスポーツ障害などは整骨院のほうがたくさん見ているでしょうし。
もちろんスポーツの専門医なら話は別でしょうし、症状がひどい場合は医者でないとどうにもならないこともあるでしょうけどね。

とりあえずこれからは大腿四頭筋のストレッチと筋トレをしていこうと思います。
また、それと平行して軟骨を成長させるグルコサミンと軟骨に弾力や潤いを与えるコンドロイチンのサプリメントを飲もうかと。

時々痛むぐらいで運動することは問題ないので、無理しない程度にスポーツはやりますけどね!

ミッションオイル交換

  • 2006/02/22(水) 23:06:49

昨日、ミッションオイルを交換してきました。
前回の交換が61,415km、今回が76,501kmだったので15,000kmほど乗ったことになります。
オイルの銘柄は前回と同じで、REDLINEの75W90。
効果のほどはというと、体感で明らかにシフトチェンジが軽くなりました。
今まではミッションがあったまるまでシフトの入りがかなりしぶかったのが、最初からスムーズに入るようになりましたし。
やっぱりオイルは大事ですねー。
ミッションオイルは10,000kmぐらいで変えてあげたほうがいいんだなと思いました。

で、その日の夜、職場の車好きの知り合いとご飯を食べに行くことになり、あったかくなってきたし、様子見に近場の峠にドライブにいきますかーとなって行って参りました。
目的地は足利市近辺。
それほど標高の高い場所ではないので、雪は全くなく普通に走れました。
ただ、前日の雨で若干路面が濡れていたので、かなりのスローペースで走りました。
あの辺りの峠は短くて道幅も狭く物足りないので、久しぶりに赤城や榛名あたりに行きたいのですが、あの辺はもう雪溶けたのかなー。
昨年雪の峠に迷いこんで怖い目にあったので、今年はちゃんと溶けてから行きたいです(笑
雪解け情報知ってる人がおりましたら、教えてください。

本れびゅー

  • 2006/02/21(火) 01:36:44

夜中に友達と鍋パーティーしてたせいで、寝不足で間が空いてしまいました。
でも今月は月間更新回数を更新中なので、記録を伸ばせるように頑張って書いていきます!(笑

トリノはとりあえず自分の好きな種目はだいぶ終わってきました。
後はカーリング最終戦が気になるのと、女子フィギュアぐらいかな。
とか言いながらこれ書きながらばっちりアルペンスキー大回転を見てますが(笑
まあ、ここでネタをかけるほど詳しい競技がないので、今日は本ネタでいきます。


「人は見た目が9割」という本を読みました。
売れ筋ランキングに入ってたり、目立つところに平積みされてたりすることが多いので、見たことある人も多いのではないでしょうか。

一言で内容を表現するなら、ノンバーバル(非言語)コミュニケーション入門ってところですね。
仕草は見た目は言葉以上に色々な影響があるんだよーってことが色々な角度から書いてあります。
タイトルとちら見した感じで心理学が絡んでいる本だなと思ったので読んでみたのですが、一応心理学を学んだ人間としては、ちょっと物足りなかったです。
書いてあるかなりの部分の知識をもっていたので、サクサク進んでしまい、読み応えに欠けました。

しかし、話の切り口は非常に面白かったです。
作者は劇作家、マンガの原作、舞台の演出などを手がけている方(麻雀マンガ「哲也」の原作のさいふうめい氏です)なので、「マンガや演劇で気持ちを伝えるときは、その気持ちによっておきまりの仕草、テクニックなどがある。それは現実の場面でそのような仕草などからその気持ちを読み取っているからこそ成り立つんだ。」といった形の話の進め方をしていました。
実際の話をただするのではなく、皆がノンバーバルコミュニケーションを無意識のうちに使っていることをマンガや演劇などの例を使って証明するわけです。
これにはなるほどと思わされるところがありましたね。

ノンバーバルコミュニケーションの知識がある人にはちょっと物足りないかもしれませんが、ノンバーバルコミュニケーションを意識したことがない人は、読んでみると多くの発見があるかもしれません。
わかりやすく、読みやすく書いてあるし、新書系は短いから読み終えるのにそれほど時間もかからないので、ぜひ読んでみてください。
要望があれば貸し出しも致しますよ(笑

女子スノーボードクロス、まさかの展開&バトン

  • 2006/02/18(土) 03:27:41

いやー、スノーボードクロス女子の決勝レース、まさかまさかの大波乱でしたね!

途中で二人転倒し、独走状態だったアメリカのジャコベリス選手。
誰もが優勝を確信していたのですが・・・。

ゴール直前のジャンプ台でギャラリーサービスとしてグラブをやった後の着地でなんと転倒。
2位の選手に抜かれ、銀メダルになってしまいました。
これでアメリカのスノボ種目4連勝は消えてしまいました。

本人はあそこでサービスでエアをやってしまったことを心から悔やんだでしょうね。
なにせ4年に一度の大事なチャンスで、ほぼ確実に金メダルを手中に収められたところでしたから。
あれだけリードしていればサービスしたくなる気持ちはわかります。
応援してくれた観客への感謝の気持ちだったんでしょう。
しかし、オリンピックという大舞台、やはり油断は禁物ということですね。
最後まで何が起こるかわからないなと思い知らされました。

ちなみに日本の藤森選手は見事7位。
上位陣との実力の差はまだまだありますが、次のオリンピックでの活躍に期待!


さて、サクサクできそうなバトンが回ってきたのでやってみます。

■どっちが好き? 東京 or 大阪
 大阪行ったことないんだよね・・・。
 東京の人ごみも嫌いだけど、大阪のドライバーはマナー悪いっていう し・・・。
 とりあえず関東圏の人間として東京を推してみるテスト。
 でも大阪の食文化も捨てがたい・・・。

■どっちが好き? 沖縄 or 北海道
 ああ、これまた難しい質問・・・。
 どっちも大好きだよ・・・・。
 雄大な自然とおいしい食べ物、そしてラリージャパンにスキーと色々な楽しみ方ができる北海道に1票だ!

■久しぶりの再会。してほしいのはどっち?
 ぎゅっと抱きしめて頭ナデナデ
       or
 優しくスマイルそっとキス

 うーん、久しぶりなら前者かなぁ。
 抱き合うの好きですよ、うん。

■浮気現場を目撃しました。殺すならどっち?
 恋人 or 浮気相手
 
 迷わず浮気相手。
 きっと恋人は恨めないんだろうな・・・。

■どちらの人生を歩みたい?
 ・破滅が常につきまとう短命タイプ or 
 ・保留しながらも長い人生

 後者。
 というか前者の方は全くメリットなくないか・・・?
 選択肢の作り方間違ってるって・・・。
 ハイリスクハイリターンな人生と細く長い人生で比べないと意味ないよね。

■どちらかというと? S or M

 基本はドSだけど、うまくいじられるとMっぽさも出てくるよ。 

■生まれ変わるなら?
 男 or 女

 女。
 男はもうやってるからね、やったことないことにチャレンジしなきゃ!

■好きな人の前で猛烈に太股がかゆくなった。
 かく!!! or かかない…

 その人との現在の関係の深さによります。
 最終的にはかける仲になるのが理想でしょうけどね(笑

■さぁ一緒に行こう!と言われたら?
 昔好きだった人 or 知らないけどイケてる人♪
 
 昔好きだった人ってのは今は好きじゃないって設定でいいんだろうか。
 さっきから揚げ足ばっかりとってますね、ごめんなさい(つω;)
 知らないけどイケてる人と仲良くなってみようか!

■付き合うならどっち?
 年上の落ち着いた人 or 年下の甘えッ子

 年下の落ち着いた人(コラ
 落ち着きも甘えもどっちも必要ですよ、うん。

■告白の後OKされたら??
 抱きつく or キスする
 
 とりあえず抱きついときます。


■必要なのはどっち?
 己を磨く向上心 or 人を思いやる優しさ

 人を思いやる優しさも磨くべき己のうちにはいってると思うんですが。
 狭義で考えて自分のスキルアップばかり考える人と、自分自身の成長に関してはあまり頑張ってないけど優しい人と、どっちが好きかと言われれば優しい人かな。 


■カレーに入ってないとイヤなのは?
 じゃがいも or にんじん

 じゃがいも。
 にんじんは調理の仕方が下手だとあんまりおいしくないけど、じゃがいもがまずいことはあまりない(笑

■告白されて困るのは?
 親友と思ってた人 or 親友の恋人

 親友の恋人。
 こっちのほうが親友を失う確率が高そうだったから。

■地球最後の日です。逢えるなら?
 親友 or 恋人

 恋人。
 だって恋人だもん。

■死ぬ前に一言!

 元気でねー。

■どちらかとしか付き合えません。
 ・自分の事を好いてない想い人 or 
 ・自分の事が大好きなデニーズの店員

 自分のことを好いてない想い人。
 好きな人が側にいてくれればそれで充分です。

■エッチするならどっち?
 相手の家 or ホテル

 どっちでもー。
 ホテルの方が余計な気は使わなくてすみそうか?(笑

■大人と感じる飲み物は?
 ブラックコーヒー or ビール
 
 ビール。
 飲みなれるまでしばらくかかりました。

■回す人
このブログ定期的に見に来てる人なんてそういないので、名指ししなくてもわかるよね!
ブログのネタにどうぞお持ちください。

スノーボードクロス男子

  • 2006/02/16(木) 23:57:21

スノーボードクロス男子見ました。
熱いですね!
スノーボードクロスとはコーナーやウェーブ、ジャンプ台などがあるコースを数人でいっぺんに滑って速かった人が勝ちという競技です。
オリンピックの正式種目となるのは今回が初ということで注目度が高かった競技の1つ。
タイムではなく、滑っている人たちの中で上位に入ればよしという数少ない競技な上に、陸上競技などと違って同じコース上で入り乱れて走るので、ブロックあり、接触あり、転倒ありと激しい戦いが繰り広げられました。
スケートのショートトラックなんかと近いですかね。
あと、見ていて思ったのは車のレースなんかにも結構近いです。
コーナーでインを付こうとしたり、それを抑えたりといった攻防はまさにそれです。

日本人選手は千村選手が準決勝まで勝ち進んだのですが、そこで転倒してしまい、結局16位で終わりました。

金メダルはアメリカのセス・ウェスコット選手。
決勝レースで2位の選手とゴール直前までデッドヒートになり、とても興奮しました。
しかし、スノーボードはアメリカ勢強いですね。
発祥の地の強さを見せ付けられている感じです。
これで男女ハーフパイプ、男子スノーボードクロスは全てアメリカが金。
残すは女子スノーボードクロスと大回転ですね。
どれだけとれるのか楽しみです。

モーグル男子すごかった!

  • 2006/02/16(木) 14:57:27

昨晩、モーグル男子が行われました。

日本は上野選手が予選突破したのですが、決勝ではバランスを欠いてミスが目立ち、20位という結果に終わりました。
攻めた結果だったので仕方がないですね。

それはともかくとして、このモーグル男子決勝、非常にエキサイティングな展開となりました。
決勝の20人の中でも比較的早い出走順だったミッコ・ロンカイネン選手が、アグレッシブな滑りで21.87秒という驚異的なタイムを出し、26.62とかなりの高得点をマーク!
この時の会場の盛り上がりはすごかったです。
そのおかげで残りの選手がフルアタックせざるを得なくなり、見ていてとても興奮する激しい大会となりました。
やはり男子はすごいですね。
女子では一部の人しかできないコーク720が当たり前のように出てきます。
ファーストエアがフルツイスト、セカンドエアがコーク720という組み合わせの選手もいましたし、Dスピン1080なんて大技を出した選手もいました。
そんな中、金メダルを獲得したのはオーストラリアのデイル・ベッグスミス選手。
22.68秒という速いタイムを出しながら、全く乱れず芸術的な滑りを見せてくれました。
あまりにも綺麗すぎて、速いようにも攻めているようにも見えなかったぐらいです。
2位は先ほども紹介したミッコ・ロンカイネン選手。
3位はトビー・ドーソン選手。
このドーソン選手、もともと韓国人の孤児だったのをアメリカ人の夫婦に拾われて現在に至ります。
オリンピックでメダルがとれたので、これからは実の親探しを積極的に行っていくそうです。
早く見つかることを祈っています。
また、金メダルを獲ったベッグスミス選手、実はIT企業の社長でもあります。
転戦する資金がなかったために立ち上げた会社が大成功して、その資産は数十億円だそうです。
それぞれ、様々な過去、思いを抱えてオリンピックに挑戦しているんだなと思いました。


話は変わりますが、同じチャンネルでカーリングをやっていたので見てみました。
なかなか面白い競技ですね。
今までちゃんと見たことがなかった(もしくはソルトレークの時に見てるけど覚えてなかった・・・?)のですが、テクニックと共に、高度の戦術が要求されるんだなと思いました。
氷上のチェスと言われている理由がよくわかりました。
各チームがどんな作戦をとってくるかを見ているだけでとても楽しいです。
しかしノルウェーのスキップ(主将)のテクニックはすごかったです。
まさに針の穴を通すような正確なコントロール。
狙ったところにぴったりと止めてくるのを見て、「人間業じゃない・・」とすら思いました(笑

オリンピックでは、色々な競技が放送されるので、今まで見る機会のなかった競技を知ることができます。
それもまたオリンピックの楽しみの一つだなと思いました。
そういえばアテネオリンピックではレスリングに妙に詳しくなったことを覚えています(笑
皆さんも自分が好きな競技だけでなく、知らかった競技を見てみてはいかがですか?
きっと新しい発見があると思います。

しばらくトリノで引っ張ります

  • 2006/02/15(水) 23:01:31

ということで、引き続きトリノネタです。

なかなかメダルがとれませんねー。

メダルが期待された女子ハーフパイプの今井メロ選手は、予選1回目、2回目ともにファーストヒットに持ち技メロウセブンをもってきたのですが、どちらも着地で転倒。
2回目の転倒で腰を痛めて、横になったままゴールし、そのまま病院に運ばれました。
1月の大会で腰を痛めたり体調を崩したりと、あまり良い状態でなかったことが響いたのかもしれませんね。
結局、中島志保選手の9位が日本人選手の中では最高位でした。
しかし、ハーフパイプは女子男子ともにアメリカ勢強いですね。
なにより高さが半端じゃないです。
あれだけ高く飛んで、しかもレベルの高い技をもってこれるのを見ていると、日本人選手が勝つのはまだまだ厳しいのかなと思ってしまいますね。


スピードスケート500Mでは男子女子ともに4位。
もう一息のところで手が届きませんでした。
特に女子の岡崎選手は3位との差が0.05秒差。
テレビで見ていたのですが、本当に惜しかったです。

しかし、男子フィギュアスケートの高橋選手はショートプログラムで5位と充分にメダルを狙える位置につけています。
ノルディック複合も強風で順延になりましたが、今のところ5位につけているし、スピードスケート団体も4位以上は確定。
これから行われる競技も含めてまだチャンスはあると思います。
頑張れニッポン!(違

トリノ ハーフパイプ男子

  • 2006/02/13(月) 01:05:12

今日はハーフパイプ男子が行われました。

日本人選手の活躍が期待された競技だったのですが、残念ながら全員予選敗退。

モーグルでもそうなのですが、オリンピックレベルとなると、ワンミスするだけでメダルは絶望的になってしまいます。
しかし、4年に一度というプレッシャーの中、ミスなく滑るのはとても難しいことでしょう。
そんな中でもきっちり自分の滑りができること、それが一流ということなんでしょうね。

今日は昼間テニスをやって疲れているので、短いですがこの辺で。
いつもなら書かないところなのですが、今月はなぜか結構書いているので、このまま頑張ってみようと思います!

モーグル女子 結果速報!

  • 2006/02/12(日) 04:48:06

ついさっきトリノオリンピックのモーグル女子決勝が終わりました。

予選通過した日本人選手3人の決勝での様子を簡単に紹介!


まずは18歳の伊藤みき選手。
初出場だけに緊張と焦りがあったのか、ターンが乱れがちで残念ながら予選通過20人中20位。
しかしまだまだ若いので、これからの活躍が期待できる選手ですね!


次に2大会連続でメダルを獲得している里谷多英選手。
セカンドエアで大技フロントフリップを見せてくれたのですが、着地でバランスを崩してしまいました。
すぐに復帰したのですが、オリンピックというレベルの高い戦いの中では致命的なミスだったようで、15位という結果に終わりました。
ターンに関してはトップレベルだっただけに非常に残念でした。


そして上村愛子選手!
大きなミスもなくみごと5位!
エアに関してはトップレベルですね。
コーク720は今大会の中で最も素晴らしい出来だったと思います。
あとはターンがどうにかできれば・・・。
充分綺麗なターンをしているのですが、今回メダルをとった選手たちは26秒台~27秒前半のタイムなのに対して、上村選手は28秒台。
スピード競技ではないので速ければ良いと言うものではありませんが、他の選手たちが綺麗で尚且つ速い滑りをしている以上、もっとスピードをあげる必要があると思います。
それさえできればメダルに手が届くと思います。
これからも応援します!


残念ながらメダル獲得はなりませんでしたが、それぞれのよさを見せてくれて、とても楽しめました。
素晴らしい滑りをありがとう!

トリノオリンピック開幕

  • 2006/02/11(土) 04:34:50

今ちょうど開会式を見ながらこれを書いています。

ウィンタースポーツは好きなので、冬季オリンピックはいつも、オリンピックと同じかそれ以上に楽しみにしています。

最も注目しているのは例年通りフリースタイルモーグル。
自分自身がスキーヤーで、スピード競技よりも見せる競技の方が好きなので、冬季オリンピックの中でも一番好きな競技です。
特に途中で入るエアが非常にかっこいい!
見ているだけなのもつまらないので、ここ数年スキーボードでワンメイクをかじってみたり、そろそろ長い板で本格的にモーグルの練習をはじめようかと思っていたりするぐらいです。
昔から上村愛子選手ファンなので、今回も全力で応援です!
上村さんファイト!

フィギュアスケートも今回は注目度高いでしょうね。
直前であれほど代表争いが激しかったですし。

また、スキーをやる人間としてはスキー・スノボ競技全般、特にトリック系は興味あるのですが、特に今年はハーフパイプでの日本人選手の活躍が期待できそうです。
国母和宏選手や成田童夢選手、今井メロ選手など、ワールドカップで成績を出している若手選手がたくさんいますからね。

11日夜中は早速女子モーグルがあります。
今から楽しみです。

本を買いました

  • 2006/02/10(金) 02:59:09

久しぶりに雑誌でもなく勉強関係でもない本を買いました。

タイトルは「へんないきもの

発売されたのは一昨年なのですが、最近ちょこちょこCMやってるんでちょっと気になりまして。
小さい頃から動物から昆虫、果ては恐竜まで生き物全般大好きなのですよ。

内容は世界の一風変わった生き物だけを集めた図鑑みたいな感じですかね。
左側のページに解説が書いてあって、右側のページがイラストという構成です。
ただ、普通の図鑑と違うのは解説がおもしろおかしく書いてあるところ。
へんないきものの紹介なので、色々とツッコミを入れながら書いてます。
しかもツッコミのネタが中年の方ぐらいの年代向けですね。
パラパラめくってみている時は子どもに読ませてもいい本かなーと思っていたのですが、このツッコミを見ると明らかにターゲットはおじさん達だと判断できます(笑
ですので、仕事で疲れたおじさん達が気楽に読んでクスッと笑う、そんなイメージの本ですね。

1つ不満だったのが、自分がそこそこ生き物に詳しいせいで、紹介されてる生き物の3分の1ぐらいはすでに知っていたこと。
次はもっとマニアックなものを!!

ちょっと笑える癒し系図鑑、皆様もお試しあれ。

ちなみに、一緒にもう一冊本を買ったのですが、そちらはまだ読みきっていないためまた後ほど。

胸キュンバトン

  • 2006/02/08(水) 02:15:21

大分前に頂いたバトンですが・・・。
ネタが切れるまでは貯金しておくんですよ、うん。

れっつごー。

■Q1■胸キュンするポイント

弱みを見せてくれたとき

ちょっと大きめの服で袖から指だけ出てるとき
冬場、女の子が寒い時によくやってるあれです。
何気に結構好きです(笑


■Q2■憧れの、胸キュンシチュエーションは?

んー、家に帰ったら玄関の前で彼女が小さくなって待ってた時とか?
ドラマの定番ですね、はい。実際にこんな話は聞いたことないですが(笑
ちなみに関係ないですが、ファミレスで怒った女が男に水ぶっかけるのは生でみたことがあります。
あ、電車男は結構胸キュンの定番たくさん出てますね。
エルメスたんはなかなか男心をくすぐります(笑


■Q3■胸キュンしちゃう言葉は?

言葉そのものよりも、言い方とかシチュエーションじゃないかと。
胸キュンはノンバーバルコミュニケーションです(ぉ


■Q4■聴くと胸キュンしちゃう曲は?

パッと思い浮かぶほど印象強い胸キュンソングはないかなぁ。
後で探してみよっと。


■Q5■胸キュンする有名人5人

仲間由紀恵

好きな芸能人はそこそこいるけれども、心からキュンなのはこの方で決まり
他は胸キュンてほどでもないかな


■Q6■今まで生きてきて一番の胸キュンは?

(/ω\)


■Q7■「胸キュン」に呼び名をつけるとしたら?

・胸キュンは胸キュンだからこそ胸キュンなのです(謎


■Q8■胸キュンしたときに心でする音は?

・キュン  だって胸キュンだもん


■Q9■バトンをまわす5人の闘士を選べ

基本的にご自由に主義なのですが、なんとなく回答を見てみたい人をあげてみるテスト

結構たくさん答えてくれそうな ちゃー氏

なぜか男の子視点の胸キュンがたくさん出てきそうな 日野氏

女の子視点の胸キュンてなんだろう ネギ子氏

ド直球の萌えに期待 すけのん氏


というわけで気がむいたらやってみてくださいませー。

勝利の女神

  • 2006/02/06(月) 00:53:36

誰にでも出来すぎな試合ってのはあるもんで。
昨日のヒンギスがそうでした。

そして、今日のディメンティエワがそうでした。


東レPPOテニス決勝、ヒンギスvsディメンティエワ。
普段はムラがあってダブルフォルトなどのミスが目立つディメンティエワが、安定感も威力もあるストロークでヒンギスを6-2,6-0で圧倒しました。
逆にヒンギスは昨日の好調が嘘のように、ディメンティエワのストロークに押され、攻め急いでミスを連発していました。そう、まるで昨日のシャラポワのように。


このような結果になったのは、二人のメンタルの部分の差だと思います。

1つはプレッシャーの面。

この試合の大方の予想はヒンギスの圧勝だったと思います。
昨日あんな素晴らしい試合を見せ付けられればなおさらです。
だからディメンティエワは負けて元々の気持ちで挑戦できたはずです。
プレッシャーはほとんど感じていなかったでしょう。
試合前のインタビューでも「勉強させてもらうつもりで」なんて言ってたそうですし。

それに対してヒンギスは、昨日完璧な試合運びでシャラポワに勝ったこともあり、勝って当然という目で見られていました。
正直私自身そう思っていました。
今までのヒンギスは復帰直後ということもあって負けても仕方がないと見られていたでしょうし、本人もそれほど気負いしていなかったでしょう。
しかし、それがいきなり勝たなければいけない立場になってしまいました。
いくらトッププレイヤーといえど、このプレッシャーは無視できるものではないでしょう。

2つ目はどこに照準を合わせて調整していたか。
これはメンタルだけではなくフィジカルでも言えるかもしれません。

ディメンティエワは当然決勝で最高の試合ができるように気持ちも体も整えていたでしょう。
普通は誰でもそうです。

しかしヒンギスは、新旧女王対決と言われみんなの注目を浴びていたシャラポワ戦でどうしても負けるわけにはいかなかったはず。
だからきっと、シャラポワ戦で気持ちも体もピークだったんだと思います。
その試合に勝ってほっとして気持ちが落ちてしまっていたんではないでしょうか。


テニスは個人競技であり、高度な戦略ゲームでもあるため、非常に強いメンタルが必要とされます。
いったんイライラしたり迷いが出たりしたら、自分自身で立て直すしかありません。
コーチもチームメイトもいないですからね(ダブルスはペアがいますが)。
本当に強い選手というのは、崩れてもその試合内に立ち直ってこれる選手だと思います。
ヒンギスは歳をとったことと怪我で苦労したことで、昔に比べるとかなりメンタルが強くなっていると思いましたが、それでもまだ簡単には勝てないようです。
テニスって難しいですね。

ヒンギス強し!

  • 2006/02/05(日) 02:28:52

今日、東レPPOテニスでシャラポワvsヒンギスが行われました。

ほんとはこの記事書くつもりなかったのですが、かなり面白い試合だったので書いちゃいます!

第1セット、お互い調子のいい立ち上がりで中盤までサービスキープが続きます。
といっても、試合全体の流れはずっとヒンギス。
ライジングをまじえた早い攻めや前後左右緩急を見事に使い分けてストローク戦をコントロール。
シャラポワはサーブ、スピードボール、カウンターショットなどの得意な武器を生かして必死で食らい付いている感じでした。

そして4-3で迎えたシャラポワのサービスゲーム。
ヒンギスのブレイクポイントでラッキーなコードボールが決まり、この試合初のブレイクとなると、ヒンギスは次のサービスゲームで2本のサービスエースを出す見事な集中力で第1セットをものにします。

続く第2セット、1セット目でどうあがいても主導権をとれなかったことで迷いが出たのか、シャラポワが乱れ始めます。
1セット目では結構調子がよかったストロークでアウトやネットを連発。
こうなるともう完全にヒンギスペース。
シャラポワが迷いを振り切れないまま6-1でヒンギスがとり、ヒンギス勝利となりました。

ヒンギスは最初から最後まで力むことなく冷静にプレイしていました。
サーブもストロークも思いっきり打っているようには見えず、ほんとに頭を使ってコースを狙っているだけなんだなと感じました。
力いっぱいパワーショットを打たなくてもテクニックと戦術があれば勝てるということを見せ付けてくれる試合だったと思います。
そのあまりにも冷静でリラックスした試合運びに、シャラポワが遊ばれているようにすら見えました。

世界4位のシャラポワ相手に終始自分のペースで試合を運んだヒンギス。
完全復活といって間違いないでしょう。
解説の伊達さん、松岡さんが以前より強くなっていると言っていたぐらいです。
ダベンポート、ウィリアムス姉妹などのアメリカ勢、クリスターズ、エナンのベルギー勢、シャラポワ、ミスキナなどのロシア勢と、誰が勝ってもおかしくない混戦の女子テニス。
ここにヒンギスが入ることで、より見ごたえのある展開になることは間違いないでしょう。
とりあえず明日の決勝を楽しみにしたいと思います。

PCが・・・

  • 2006/02/04(土) 03:31:33

なんかPCの調子が悪かったので、HDDのコードを挿しなおそうと抜こうとすると・・・

パキッ

・・・折れた・・・。

というわけで、コネクタが折れてしまい繋がらなくなってしまいました。
データ用のHDDだったのでPCそのものは使えるものの早急に復活させねばなりません。
明日にでも買ってこようっと・・・。


話は変わりますが、31日から東京体育館で行われている東レパンパシフィックオープンテニス、4日(土)の準決勝でシャラポワvsヒンギスという夢のカードが実現しました。
TBSで15:00から放送されるので、興味がある方は見てみてはいかがでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。