スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害対策住宅

  • 2005/07/30(土) 01:18:11

昨日地震ネタを書いたので今日もちょろっと関連ネタを。

散々ニュースでやっていたので、ご存知の方も多いと思いますが、23日の地震の際に参集に応じなかった災害対策住宅に住んでいる都職員に退去命令を出すことになったという事についてです。


都は、災害対策として緊急時にすぐに集まれる業務要員として都庁から徒歩30分圏内のところにある災害対策住宅に入居させています。

ここに入居している職員は、いつでも都庁にかけつけられるように持ち回りで常に何人か待機状態であるようにしてあり、参集があった場合(参集はポケベルでの呼び出し)にはすぐにかけつけなければならないことになっています。

そのかわりに、3LDKで家賃5万円程度という破格で住むことができるようです。
ちなみにTVでこの住宅の一つが紹介されていましたが、その隣の月極駐車場は一ヶ月で4万円だそうですから、どれだか破格かよくわかりますね。

でも、別に安く住めること自体は問題ないです。
ちゃんと緊急時に集まらなければならないと言う交換条件なわけですから。

ところが、23日の地震で参集がかけられた際、実際集まったのは当番だった34人のうち13人だけだったそうです。
集まらなかった人たちの理由は、「ポケベルを忘れて出かけた」「ポケベルがならなかった」などだそうです。


いくらなんでもひどすぎませんか?

たとえその理由が事実だったとしても、緊急時の対策要員として住んでいるのだから、当番の時はポケベルに常に注意をはらっているのは義務のはず。
それにポケベルに気づかなかったとしても地震に気づかないはずはないので、普通に考えたら確認作業ぐらいするでしょう。

本人たちがどういう意識でいるのかはわかりませんし、実際緊急時にどういう仕事をするのか具体的に知っているわけではありません。
ですが、災害時の緊急対策要員ということは、この人たちの対応如何で大勢の人の命が左右される可能性も充分にあるのではないかと思います。

それこそ、火事なのに出動しない消防車と一緒。
病人がいるのに出動しない救急車と一緒。

それぐらい重要な位置にいるのに、面倒だからかけつけない、緊張感が足りず気づかない、なんて大人のすることじゃないですよね・・・。

石原都知事も怒ってましたねぇ。
退去させられて当然だと思います。
それでも足りないんじゃないかと思うぐらい。

入居者を選ぶ際に面接を行い、災害に対する意識などを見ているそうですが、みなさん入居したいがためによく見せているのか、それともずっと住んでいると緊張感が抜けてしまうのか・・・。


自分の利益のためだけに入居を希望して、災害時に大問題になるなんてことがないよう、強い意識を持つ人だけをうまく選んでほしいものですし、そういった人以外は希望しないでほしいものです。

私だったらきっと希望しませんね。
基本的にマイペースなので、当番の時だけとはいえ、そんな緊張感をもって生活できる自信はないです。


なんか愚痴みたいになってしまいましたが、今日はこのぐらいで・・・。

スポンサーサイト

地震の予感

  • 2005/07/29(金) 00:28:45

この前、関東地方に大きめの地震があり、今日も地震がありました。
今日の地震は、茨城県が震源のもよう。
うちは埼玉の北のほうなので震源に結構近く、速報で震度4と表示された地域の一つでした。

こう立て続けに震度3を超える規模の地震があると、そろそろ大きいのが来るんじゃないかと疑ってしまう今日このごろ。

もし来たら家は崩れるだろうし、部屋のものもグチャグチャ。
車庫が崩れれば車も無傷じゃ済まないだろうし・・・。

もちろん、こんな個人的なことばかり気にしているようなのん気な被害じゃ済まないでしょう。
死傷者も数多く出ることになるでしょう。

でも、地震がどれだけ怖いものかを考える上で、身近なことから考えたほうがリアルかなーと。
自分の財産をどれだけ失うかを想像するだけでとんでもないものだと思えますよね。

先日、東京都地震危険度MAPみたいなものを本屋で見かけましたが、読もうと思うところまでは行かないものの、危なそうな所には近づきたくないとも思ってしまいます。

自然災害はどうにもならない部分も多いと思うけれど、被害を最小限に食い止めるためにできるだけのことはしなければいけないですね。国も自分たちも。

早く科学が発達して地震予測ができるようになればいいなぁ。

眠いけどなんか書こうと思って書いてみたら、なかなか意味のわからない文章になってますが、気にしないでください^^;

それでは、今日はこの辺で。

続き2

  • 2005/07/25(月) 17:48:34

続きネタなのに、随分間空いちゃってごめんなさい。
家にゆっくりいる時間がなくてかけませんでした・・・。


さて、やっとラケットのインプレ書けるわけですが、先に前のラケットと今のラケットの違いから。


PRO STAFF TOUR 90
フェイス面積:90SQ.IN.
平均ウェイト:315g
長さ:27inch
フレーム厚:17mm
平均バランス:315mm
ストリングパターン:16x19


nSix-One 95
フェイス面積:95SQ.IN.
平均ウェイト:310g
長さ:27inch
フレーム厚:22mm
平均バランス:315mm
ストリングパターン:16x18

違いが大きい部分はフェイス面積とフレーム厚ですね。
今までの説明を読んでもらっていればわかると思いますが、前のラケットより飛ぶラケットということがわかると思います。
ストリングも微妙に一本減って楽な方向に(笑
重さもちょっと軽くなって扱いやすくなりました。
あんまり軽すぎてもダメなのですが、これは自分にはちょうどいい感じ。

ガットはラケットの違いをわかりやすくするために、前と同じものを同じテンションで張りました。

で、感想。
飛びすぎ!!
ま、あたりまえなんですが(笑)飛ぶラケットに同じガットセッティングなわけですから。


ストロークは6割ぐらいの力でスピン系を打つとちょうどいい感じ。
フルスイング好きとしては、ちょっとストレス溜まります><
チャンスボールをフラット気味に叩く時やスライス打つ時は、飛びすぎちゃって難しいです。
特にチャンスボールは、ちょっと早いボール打ちたいのに、力入れるとすっぽぬけちゃうんで、かなり厳しいです。

ボレーはちょうどいいぐらいですね。
ローボレーの時にうまく捌かないとすっぽぬけますが、その辺は技術の問題もあるので・・・。
ボレー苦手なんです・・・。


打感はかなり柔らかめですね。
前のラケットが硬かったので、柔らかめのガットにしてたのもあって、今のラケットに張るとちょっと物足りない感じ。

というわけで、私個人が使う上での結論としては、ガットをもっと強く張ろうってことでとりあえず落ち着きました。
変化の方向性は予想していたのとほぼ同じだったので、セッティング決まれば気に入りそうです。


ラケット自体の感想も少し。
スイートスポットも広いし、ホールド感もかなりあります。
特にくせもなく、非常にバランスのいいラケットだと思いました。
重さも、極端に重くもなく軽くもなく。
PRO STAFFの血をひくだけあって、コントロールもなかなか。
中級者でも充分に使える使いやすさもあり、上級者の求めるコントロールやしっかりした打感もある。
フェイス小さめなので、振りぬきもいいですね。
男性ならそろそろ中級者かなーって人でも充分にいけるラケットだと思いました。
筋力にそこそこ自信があって、気持ちよく振りぬく打ち方をしたい方は、是非使ってみてください。


熱中症の話、随分時間たっちゃって今更するほどの話でもなくなっちゃいました・・・。
なので、また別の機会に熱中症のみでネタでも書きますかね。

そんなイレギュラーだらけの連載ものでしたが、これにて終了。
それでは皆様、さようならー。

続き

  • 2005/07/20(水) 22:11:55

さて、予定通り昨日の続きと行きましょうか。


昨日ラケットの話をしたので、今日はガットの話から。
素材、構造、太さなどでいくつかの種類があります。
それぞれ紹介していきましょう。

まずはガットの王様、ナチュラルストリング。
動物の腸を使ったガットで、ホールド感よし、反発力よし、衝撃吸収性よしとプレイをする上では文句のつけようがありません。
しかし、耐久性と値段に難あり・・・。湿気にも弱いですね。
つまりブルジョワガットなんです・゚・(つД`)・゚・
ちなみに私は一度も使ったことがありません。
月1でガット切るような人間が使ったら財布の中身が大変なことになってしまいますしね^^;

次にモノストリング。
人工的な素材で、真ん中に太い一本の芯がある構造になっているものを言います。
これがおそらく最も一般的なガットでしょう。
利点は、これから紹介するマルチストリングより反発力があり、耐久性が高いこと。
欠点は、打感が硬くホールド感があまりないこと。

続いてマルチストリング。
人工的な素材で、細い糸を束ねて一本にしたような構造のものを言います。
性能はちょうどモノの正反対。
ホールド感がよく、打感がマイルドで衝撃吸収性は良いのですが、かわりに反発力や耐久性に欠けます。

今度は材質の違うもの、ポリストリング。
人工ガットはナイロン製のものが多いのですが、中にはポリエステルを使ったものがあります。
それらを総称して呼んだものです。
利点は耐久性。とにかく切れづらい。
毎日練習しているような人の中には週1でガットを切ってしまう人もいるでしょう。
そういった人たちにはポリはいいと思います。
欠点はテンション維持率が低く(緩みやすい)、打感が硬いこと。
なので、あまり鍛えていない人が無理して使うと、肘や手首を壊してしまうと思います。
やはり学生やハードに練習してる人向きかと。

色々と書いてきましたが、最近はそれぞれのガットの中間のような性能を持つガットも多く発売され、一概にはいえなくなってきました。
マルチなのに、真ん中にちょっと太めの糸を数本入れてモノに近くしたもの、ポリの細めの糸数本を編んで作ったポリマルチなどなど。


また、太さやテンションでも当然違った感じになります。

細いガットは反発力があり打感がわかりやすいが切れやすくなり、太いガットは逆に反発力や打感は細いガットに劣りますが、耐久性は良いです。

テンションは低ければガットがたわみやすいので、力をいれなくても飛ばすことができます。
高くすると、たわみづらくなるので打感は硬く、飛ばなくなります。
筋力に自信のない人は低め、力がありフルスイングする人は高めに張るといいですね。


このように、ラケットが同じでもガットが変わると全く別物になります。
ラケット選んだ後は、自分にあったガットとテンションをじっくり探すことが上達にも繋がると思います。
私自身、ラケットを決めるよりガットを決めるほうが時間がかかります。
そう簡単に張り替えられるものでもないですしね><

みなさんが良いラケットとガットにめぐり合えますように・・・。

ニューラケのインプレ全く書いてませんが、今日も疲れてきたのでこの辺で・・・。

続く・・・

ラケットインプレ&熱中症インプレ(笑

  • 2005/07/19(火) 22:49:28

月曜日に友達とテニスをする機会があり、新しいラケットを使い込むことができたので、インプレを書きたいと思います。
ついでにラケットやガット性能の見方についても少し書きましょうかね。
おまけネタもついてますが・・・(笑


インプレを書く前に、この後の話がわかり易いよう先にラケットとガットの話をしましょうか。
あくまで簡単にですが^^;
ちなみに予断ですが、ガットというのは本来は動物の腸という意味なので、ナチュラルストリング(動物の腸を使って作ったもの)以外はストリングと呼ぶのが正しい呼び方だそうです。
化学繊維ができる前の時代はナチュラルストリングしかなかったでしょうから、そのせいでガットという呼び名のほうが一般的なんでしょうね。
ま、面倒なんでここでもガットと呼びます(笑)

まずはラケットの話。
面の大きさ、フレームの厚さ、ガットの本数あたりの話をしたいと思います。

まずはラケットの面の大きさ。
ラケットの面が大きければ大きいほど、ガットがたわみやすくなるのでボールが飛びやすくなります。
つまり、ラケットの面が大きければ大きいほどパワーのあるラケットです。
またスイートスポットが広くなるので、打ち損じが少なくなります。

次にフレームの厚さ。
こちらはフレームが厚ければラケット自体が硬く歪みにくいので、反発力が強く飛びます。
逆に薄いラケットは打つときにラケットがしなるために飛びづらくなりますね。
ということで、フレームが厚いほどパワーのあるラケットということになります。

最後にガットの本数。
ラケットに張ってある縦糸横糸の本数は、実はラケットごとに違います。
たとえば16×18や18×20のように。
テニスをやらない人は一番気づきづらいところかもしれませんね。
で、ガットが少ないほどたわみやすいので飛び、多いほど打感が硬くなって飛びづらくなります。
また、たわみやすいということはラケットの面にのっている時間が長いということになるので、少ないラケットのほうがスピンはかけやすくなります。
スピンのかけやすさは、面の大きさのところでも言えますね。


と、一通り説明してきましたが、ここで書いたことはあくまで一般的な話です。
メーカーごとに様々な特徴があるラケットを作っているので、ここで書いたものだけで性能が判断できるわけではありませんので、気をつけてくださいね。



気づいたら長くなっていて書くのが疲れてきました・・・(何)
ので、この企画は数日にわたって書くことにしましょう!
そうすればしばらくネタにはこまらないし。

というわけで、期待していた皆さんごめんなさいっ!
また明日書きまーす。

にゅーらけっと!

  • 2005/07/12(火) 22:26:49

久しぶりのブログ~♪
ここ最近帰りが遅くて、全然書けなかったので・・・。


さて、今日もテニスネタ。

この間、ついにラケットを買いました。
以前少し書いたように、今のラケットだと難しいラケットなので、厳しい状況でミスが多くなります。

なので、もうちょっと楽なラケットで尚且つ使用感が大きく変わらないものをと考えていました。

当然第一候補は同じプロスタッフの血を引いていて、1つ楽なクラスのnSix-One 95。

PrinceのO3 TOUR MPもかなり面白そうでした。
ガットを通す穴がOの字型に大きく開いています。
そんなにでかい穴開けちゃっていいの!?ってぐらいに(笑

他にも店員さんと話をしつつ検討しましたが、結局nSix-One 95に落ち着きました。

  これ↓
nsix-one.jpg


でもO3はかなーり気になりますねぇ。
どんな打感なのか、是非一度打ってみたいです。
友人がほしがってたので、なんとか買わせよう・・・(コラ


使ってみての感想も書きたいところですが、まだ球出し練習を数時間やった程度なのでなんとも言えません。

丸1日、めいっぱい打ち込みたいですね。
付き合ってくれる人募集中!

802SH、また不具合・・・

  • 2005/07/08(金) 01:40:45

今日は七夕ですね!とネタを書き始めるつもりが、いつの間にか日付が変わってしまっていて、ショックを隠しきれない管理人です。

かといって特に七夕ネタがあるわけではないのですが(笑


さて、数日前のことですが、vodafoneからお手紙が届きました。
何かなーと思って開けてみたら、902SH・802SHがまたもやソフトウェアの不具合でした・・・(前回のものは過去ログ参照)

メールやウェブ関係など、前回と同じくネットワーク系の不具合が出たようです。
一回で直してください・゚・(つД`)・゚・

でもまあ、今回はクオカードが入ってたんで許します(笑


さて、この不具合が原因なのか、携帯ちょこちょこ落としてるのが原因なのかわかりませんが、昨日今日と、同じメールが間をあけて何通も届くという謎の現象が起きています(笑
別に相手が何度も送っているわけではないんですよ。
送信日時も内容も全く同じのが、1時間おきとかで届くんです。
もうわけわかんないです(笑
とりあえずソフトウェアアップーデートしてもらって様子を見るかなと思う今日この頃。
ほんと携帯運ないなぁ・・・。


と、そんな感じの、久しぶりの普通の日記でしたー。

ウィンブルドン フェデラー強し

  • 2005/07/04(月) 22:23:28

ウィンブルドン、ついに終わってしまいましたねぇ。
全米まで、テニス観戦はしばらくお預けです。
これで寝不足の毎日から開放されますが・・・(笑

今大会最後のネタに男子準決勝、決勝のことでも。
準決勝はフェデラーvsヒューイットしか見ていないので、そちらのみですが・・・。


さて、準決勝のフェデラーvsヒューイットですが、ここのところフェデラーが勝ちっぱなし。
昨年のウィンブルドンの準決勝が同じカードでしたが、フェデラーが勝利。
昨年の全米決勝でもフェデラーの勝利。
どうにも相性が悪いイメージがありました。

しかし、今年のヒューイットは昨年に比べサーブが格段によくなっていました。
これを武器にもしかしたら勝てるかなぁと思っていたんですが、サービスキープは前より安定しているものの、拾われるとどうしてもフェデラーペース。
ボレーではもちろんフェデラーが上ですし、ストロークでも押されているような感じでした。
ヒューイットは確かにストロークのコントロールもコートカバーリングも素晴らしいのですが、ちょっと威力に欠けるかなぁと。
フェデラーとやると、簡単に拾われていいコースに打たれてしまったいるような印象でした。
結局、ストレートでフェデラーの勝利。

個人的にはヒューイット好きですし、フェデラーばっかり勝ってちゃ面白くないので(何)ヒューイットに頑張ってほしいと思っていたのですが、やっぱりフェデラー強かった・・・。


で、決勝。
決勝も昨年と同じカード、フェデラーvsロディックでした。
やはりウィンブルドンは強い人が順当に勝ちあがってきますねぇ。
試合はやっぱりフェデラーペース。
芝では本当に強い。
つけいる隙がないですねぇ・・・。
ロディックも世界最速サーブとボレー、フォアの強打で対抗していたんですが、結局ストレートでフェデラーが勝ち、優勝しました。
3連覇はサンプラス等の記録と並んで、史上8人目だそうです。
本人が4連覇を狙いたいと言っていましたが、今の感じだと可能性は充分過ぎるほどですね。


男子の準決勝、決勝とまるで昨年のウィンブルドンを見ているかのような大会でした。
確かに安定して強いヒューイットとロディック。
そしてその上を常に行き続ける最強プレイヤー、フェデラー。
この構図はいつ崩れるのでしょうかねぇ。

ウィンブルドン 接戦の女子

  • 2005/07/03(日) 20:55:36

やっとゆっくりビデオを見れたので、久しぶりにウィンブルドンネタです。

今日は女子の準決勝、決勝について。

準決勝、第1試合はシャラポワvsビーナス・ウィリアムス。
前回優勝者のシャラポワの試合だけにかなり注目されていたのですが、ところがどっこい、ビーナスが好調。
角度のあるショットでワイドに攻めて、シャラポワに得意なポイントで打たせていなかったように思います。
シャラポワが調子が悪かったというよりは、ビーナスが本当に調子がよかったといった感じでした。
2セット目は、崩れ始めるとずるずるいってしまうシャラポワの悪い癖が出て、あっさり決まってしまいましたが^^;
でも、1セット目はお互いのいいところが出ていて、見ごたえのある試合だったと思います。


準決勝第2試合はダベンポートvsモウレスモ。
こちらも素晴らしい試合でした。
1セット目、2セット目共にタイブレークでお互い1セットずつとって最終セットまでもつれこむという、めったにない接戦。
最終セットも1ブレイク差でしたが、ダベンポートが勝利を収めました。
最後まで結果が見えず、お互いの維持のぶつかり合いという感じで、いい試合だったと思います。


そして決勝。
ビーナスvsダベンポート。
こちらも準決勝に負けない接戦。
お互い力強いストロークで何度も素晴らしいラリーを見せてくれました。
3セット目途中、ダベンポートが腰痛でコートを離れるアクシデントがありましたが、最後まで戦い抜いて、維持のぶつかり合いを見せてくれました。
最終的には4-6、7-6、9-7でビーナスが優勝。
この種目の決勝で試合時間2時間45分は史上最長、ゲーム数39もタイブレーク制導入後最多ということらしく、本当にタフな試合。
まさに死闘といった感じで、いいものを見れたなぁと思いました。


怪我などの様々な要因で昨年は全く活躍できなかったウィリアムス姉妹が、果たして全盛期の頃のように戻れるのか気になっていたのですが、これでビーナスは復活を遂げたようです。

エナンに引き続き、ビーナスが復活。
これで、アメリカ勢、ベルギー勢、ロシア勢という、ここ数年入れ替わりで上位にきていた人たちがかなり揃ってきたと思います。
次の全米が待ち遠しいですね。

日本 vs ドミニカ共和国

  • 2005/07/02(土) 00:01:39

さあ、今日からバレーの韓国ラウンドです!
はりきって応援しましょう!

ということで、今日の相手はドミニカ共和国。
なんか、えらく身長でかいです・・・。
平均身長が日本よりも10cm以上でかいらしいです。
まあ、日本より小さい国なんてほとんどないので、そんなこと気にしちゃいけません!


試合の方はどうだったかというと、1セット目序盤、ドミニカの高いスパイクとブロックに苦しめられて先行されましたが、徐々にペースを取り戻し、最終的に27-25で1セット先取。

2セット目、またも先行されますが、すぐに立て直し25-22。

3セット目はもう日本のペース。
25-17でとって、最終的にセットカウント3-0でストレート勝ち。


ドミニカは高さもパワーもあるのですが、若い選手が多いこともあるのか、安定感に欠けてました。

その点、日本はコートに突き刺さるようなスパイクは少ないのですが、しっかりと繋いで相手側に返すという部分ではさすがだなと言った感じ。


さて、今日の個人的注目選手は高橋選手でした。
何がすごいって、ワンタッチをとるのがすごいうまい!
今回のように、身長の高いチームとやると、当然ブロックにひっかかってしまい、スパイクが決まりづらくなります。
そこで、高橋選手は最初からワンタッチ狙いの打ち方をしてました。
解説の方が、高橋選手は練習でも天井に向かってスパイクを打っていると言っていました。
身長が低いんだから勝てなくてもしょうがない、ではなく、低い身長で勝つにはどうしたらいいか、を常に考えているんでしょうね。

こういった考え方、バレーに限ったことではないと思います。
弱いところを弱いと諦めずに、どうしたらそれをカバーできるかを考える。
どうしたらそれをメリットにできるかを考える。
他のスポーツ、勉強、仕事など、全ての事に言えることだと思います。

諦めずに常にこういう考えを持ってやっていきたいものですね。


明日は韓国戦。
日本ラウンドではストレートで破りましたが、今回はアウェー。
気を引き締めて、また勝利で飾ってもらいたいと思います。
頑張れ日本!!

ビデオデッキげっと

  • 2005/07/01(金) 01:40:43

こんばんは。
低反発枕でなぜか寝違えた管理人です。
ありえない・・・。

ビデオ見る時間がとれなくてテニスネタが書けません;;
明日頑張れば週末なので、そしたら書けそうですかね。

今日はそのビデオデッキをついに購入してきました。
今までは家族と共用だった上に、タイマー予約が壊れていたため、かなり不便でした。
寝なきゃいけないのに、番組始まるまでは寝れなかったりとか、誰かがテレビ見てるとビデオみれなかったりとか(笑

そんなわけで、安い買っちゃえーということになったわけです。
え、DVDじゃないのかって?
そんなお金どこにあるんですか?(ぉ
DVDはしばらくお預けです・・・。

まあ、これで今までより環境よくなったので、嬉しい限りです。
スポーツやら映画やら、色々録画するぞー。



話は変わりますが、今日ニュースで、某場所で「メガネ泥棒」が多発しているということをやっていました。

車やバイクで近づいてきて道を聞き、その後、「そのメガネかっこいいね、ちょっと貸してくれない?」と言ってメガネを借り、そのまま持ち去るそうです。

しかもターゲットは若い男性。

意味がわかりません(笑

犯罪心理学の大学教授が出ていて、犯人は特殊な性的趣向を持ち、それを満たすためにメガネを盗んでいるんでしょう、とおっしゃっていました。
いや、別に心理学やってなくても、それ以外の理由は見つからないだろ・・・とか密かに思うのは、私だけではありますまい(笑

コンタクトもターゲットらしく、そのために殴られた被害者の方もいたそうです。

動機は何なのか、本当のところが非常に気になります。
早く真相が知りたいです。警察さま、頑張ってください(笑


みなさんも、メガネを盗まれないよう、きっちり防犯対策を!(笑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。