スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒューイットとナダル

  • 2005/06/27(月) 23:28:38

さて、やっとこさウィンブルドンネタです。

とはいってもまだ序盤。
好カードも少ないですし、また、見る時間がなかなかとれず全部の試合を見れていない状態です。
ですので、さらっと序盤の結果を流しつつ、ナダルとヒューイットに注目して書いてみようと思います。

ウィンブルドンはランキング上位の人が順当に勝ちあがることが多いのですが、今年は意外な展開がいくつか。

まずは女子。
エナンがまさかの初戦敗退。
確かにウィンブルドンではまだ優勝がなく、苦手なサーフェスなのかもしれませんが、初戦で負けるとは思いませんでした。
試合は見ていないのですが、調子悪かったんでしょうね。

セレナ・ウィリアムスも3回戦敗退。
2度も優勝したことのある選手がここで消えるとは・・・。
怪我をしたあとのセレナはいまいち昔の勢いがないですね。
新しい勢力に押されてきているように感じます。
果たして復活できるのか。
これから注目すべきところかと。

昨年の覇者シャラポワはきっちり勝ち上がっていますね。
試合も少し見ましたが、安定していて、強い人とあたるまでは負けることはなさそうです。


次に男子。
まずは、ウィンブルドンと言ったらこの人。
ティム・ヘンマンです。
イギリスでは絶対的人気を誇る選手。
サーブ&ボレーという芝向きのプレースタイル、そして母国開催ということもあって、毎回優勝を期待されています。
ところが、毎回いいところで涙をのんで、毎年「今年こそは・・・」と言われています。
そのヘンマンがなんと今年は2回戦敗退。
しかも相手は無名の選手。
もう結構な年なので、そろそろ厳しいのかもしれません・・・。
あと数年のうちに優勝してくれることを祈っています。

個人的にフェデラーのライバルと睨んでいたサフィンも3回戦で敗退。
昨年の後半から調子をあげ、フェデラーに勝ったこともあるので、期待していたんですけどね。
こうなると誰がフェデラーの前に立ちふさがるのか、気になるところです。
大好きなヒューイットが立ちふさがってくれることを祈ってますが(笑
ちなみにフェデラーも大好きなので、この二人で決勝だともうたまりません。

全仏の覇者、ナダルは2回戦敗退。
やはりクレー以外ではまだまだ課題があるようです。

昨年の覇者フェデラーは順調に勝ち進んでます。
男子も女子も連覇の可能性が充分にありそうですね。



さて、流すつもりが長い結果報告になってしまいましたが、ここからが今日のテーマ。

ウィンブルドンにおいて、なぜヒューイットは勝ててナダルは勝てないのか。

なぜこの二人かというと、二人ともフットワークを強みにして粘るタイプのストローカーだからです。
そして、ナダルが負けた相手もヒューイットが3回戦で勝った相手もサーブ&ボレーヤー。
この2試合、両方ともTVでやっていたので、見比べることができました。

さて、ではどこが違うのか。
クレーはボールが跳ねた後が遅いので、ストロークが有利。
逆に芝は速く、サーブ&ボレーが有効になります。
つまりウィンブルドンでは、ストローカーはボレーヤーに対応する武器が必要になります。
この武器を持っているかどうかが大きな違いだと思います。

ヒューイットはコントロール抜群のパッシングショットとトップスピンロブがあります。
この武器のおかげで、相手もそう簡単には前に出れませんし、出ても抜かれることが多々あります。

それに対して、ナダルのストロークはグリグリのトップスピンがほとんど。
スピン系の球はネットの上の高いところを通るので、ボレーしやすいんです。
コントロールも悪くはないのですが、ネットにつめてきた相手のサイドを抜く技術はまだヒューイットには及びません。
ロブも試合中全く使っていなかったと思います(多少とばしてみたので見逃してるかもしれませんが)。

このあたりの差から、同じようなプレースタイルでも、勝ち負けの差が出たのだと思います。
ナダルのプレースタイルはまだまだクレー用といった感じが否めませんね。
もっと色々なテクニックを身につけて、クレー以外でも勝てるようになってくることを願っています。


とまあ、なんだか素人が偉そうに語ってしまいました。
見ている方々、納得いかなければツッコミお願いします(笑

スポンサーサイト

女子バレー ワールドグランプリ

  • 2005/06/27(月) 00:16:29

週末3連荘で女子バレーワールドグランプリをテレビで見てました。
バレー観戦、好きなんです。
スポーツ全般好きなのですが、バレーは展開が速いので見ていて気持ちが入ります。
サッカーとか野球だと、途中で飽きてきちゃうんで(´・ω・`)

1日目、2日目はなんなく勝利。
どちらも強敵だったと思うのですが、粘りのあるバレーで
相手に得意の戦い方をさせなかった感じでした。
しかも今年はブロックが強い。
今までにない戦いが見れそうな予感です。

そして、今日。
今週末の中で最も強敵、ブラジル戦でした。
1、2セットは今までの試合のように、相手のペースを乱してとってました。
ところが3セット目からブラジルもペースに乗り始め、結局最終セットまでもつれこむ展開。
最後まで競っていたのですが、残念ながら20―18で惜敗。

力入れて応援していたのですごく悔しいです!

今回のバレーの自分的注目選手は菅山選手。
もともとリベロだったらしく、レシーブが非常によく
アタックでも柔軟性があってすごくよさそうです。
バレーやってた友達も注目してたので、いい選手のはず(笑

竹下選手も、ずっと全日本いるので頑張ってほしいですね。
素晴らしいセッターだと思います。
あの身長で今日もブロックポイント決めてたし、かっこいい!

来週末のバレーが楽しみです。


ウィンブルドン始まってるのでテニスネタも書きたいのですが
まだビデオ見終わってないのと、ゆっくり書きたいのとで今日はパス。
また明日書こうと思いまーす。

Musical Baton&文化祭

  • 2005/06/26(日) 13:26:01

気づいたらぞんどさんからMusical Batonなるものが渡されてるΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
せっかく渡されたので書いてみましょうか。


Q1.Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
A1.一箇所にきれいにまとまっていないので、なんともいえませんが、7GB前後だと思われます。


Q2.Song playing right now (今聞いている曲)
A2.今聞いている、か・・・。
特にこだわりなく色々聞いてるから特定できない・・・。
アーティストで言えば、好きなDoAsはいつでも聞いてます(笑
ここ数ヶ月で聞くようになったのは、スキマスイッチ、ケツメイシあたりですかねぇ。


Q3.The last CD I bought (最後に買ったCD)
A3.LOVE for NANA ~Only 1 Tribute~
最近は借りてばかりで、CDを買う機会がめっぽう減りました。
大好きなDo As InfinityのCD以外はほとんど買いません。
このCDは、そのDoAsが参加していて、他の参加アーティストもかなり豪華だったので、
興味を惹かれて買ってしまいました。
結構出来よかったので、買って正解だったかなと。


Q4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
A4.これまた特定が難しい質問だ・・・。そうですねぇ・・・。

1.Heart / Do As Infinity
DoAsにはまるきっかけになった曲です。
2.K / BUMP OF CHICKEN
初めて聞いた時、なぜだか涙が出てきました。
3.奇跡の地球 / 桑田佳祐&Mr.Children
初めて買ったCDがこれだったはず。
4.螺旋 / スキマスイッチ
そろそろ思い出ネタが尽きてきたので、最近好きになった曲を・・・。
5.遺書。 / Cocco
詞が好きです。

こうして考えてみると、意外と思い出の曲って出てこないものですねぇ。
私の場合、はまる曲というのは詞にはまることが多いので、ここで上げた曲もその類が多いです。


Q5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
A5.うーん、どうしよう。
どうせ強制じゃないし、指定するの面倒だから、見た人適当にうけとってください!


というわけで、苦しみながらもなんとか全て答えきりました。
読み直してみると、なんだかDoAsばかり聞いているように見えますが、実際はそんなことないですよ(笑
一番聞くのは邦楽ですが、洋楽からクラシックまでなんでも聞きます。
どんなジャンルでもいいので、お勧めの曲があれば紹介してください。


さて、少し日記的な内容でも。

今日は塾の教え子の文化祭に行ってきました。
現地で他の講師の方と待ち合わせることになっていたので、ひとりでテクテク。
で、高校の前に到着。
ちょっとだけ緊張しながら中に。
なぜなら、何を隠そう女子高初潜入だったからです(笑

でも、実際に中に入ってみて思ったのですが、女子高だというのはそれほど気にならなかったです。
確かに女の子だらけなのですが、「女子高」の雰囲気より、「高校生」の雰囲気のほうが強いというか・・・。
どこの文化祭もそうですが、高校生独特の盛り上がり、テンションがすごいなぁと。
そっちの雰囲気で満たされているので、女子高云々は気にならなくなります(笑
ただ、衣装にはすごい凝ってましたね。
普通はクラスTシャツ作ってそれを着ているのが多いように思うのですが、クラスごとの出し物用に、雰囲気に合わせた衣装を作ってました。
制服着てる子はほとんど見なかったぐらい。
そういうところにこだわるのは女の子らしいところなのかなと。

で、とりあえず教え子と講師の方と合流し、しばし談笑。
教え子が弓道部だったので、部の出し物に誘われ入ってみました。
本物の弓と矢を使って、すぐ近くにある的を狙って打つという、プチ弓道体験みたいな出し物でした。
もともと興味があった弓道に初めて触れるとこができて、かなり嬉しかったです(笑
やっぱりかっこいいですねぇ。
集中力付きそうですし、機会があったら是非やってみたいものです。
クラスの出し物にも行ってみてと言われ、覗きにいったのですが、そっちは何人かで輪になって、テレビ番組「学校へ行こう!」でやっているゲームをやるもので、さすがにテンションについていける自信がなかったので、諦めました(汗
あれは高校生じゃないとできません(笑

その後、講師の方がその高校の卒業生だったので、案内してもらいつつウロウロ。
時間が遅かったので、部活の出し物は終わっていたし、食品関係もほぼ売り切れていましたが、見てまわるだけでも結構楽しめるものです。

そんなこんなで、1時間ほどフラフラして帰りました。
毎年母校の高校の文化祭には行っているのですが、他の文化祭にいったのは数年ぶり。
これからも誘われたら色んな文化祭に行ってみたいなと思います。
しかし、高校って暑いですねぇ・・・。
エアコンのある生活に慣れてしまうと、よくあんなところで授業受けてたなぁとつくづく思います・・・。
頑張れ高校生!(何

ネット復旧

  • 2005/06/23(木) 21:00:02

ネットが繋がらなくなって、1週間弱。
やっとこさ復旧いたしました。
見に来てくださってる皆様、
全然更新できずご迷惑おかけしました。

自分で色々やってみたのですが、原因不明。
で、今日NTTに電話しました。
今日の昼過ぎに電話して事情を説明。
すると、今から行きますとのこと。
てっきり修理に来るまでに数日かかるのかとおもってたので、
素早い対応にかなーり見直しました。
どうもPC関係のトラブル対応って、いい加減なのが多いイメージがあったので・・・。

で、すぐに修理にきてもらいました。
私は仕事でいなかったので、自宅にいた家族が立ち会ったのですが、
なにやら電柱の方の電話線を交換したらしいです。
そりゃあ普通の人がいくら頑張っても直らないわけですね・・(笑

そんなわけで、電話かけたらあっという間に直りました。
NTTさん、素早い対応ありがとうございました(別に回し者じゃないですよ?笑

これからはバリバリ更新するぞ!(気持ちだけ
以上、復旧報告日記でしたー。





科捜研ってかっこよくない!?

  • 2005/06/12(日) 01:23:38

今日は埼玉県警の科捜研(心理職)の試験を受けて来ました。
別にこの日のために頑張ってきたとか言うわけではないのですが、
興味はかなりあったし、受からなくても試験がどういうものか
という情報が手に入るだけでもうけものかなと思いまして。


で、実際の内容。

午前:適性検査
内田クレペリンとMMPI。
内田クレペリンてのは簡単な計算問題をひたすらやらせて
その結果から人格特性を見るもの。
MMPIは性格診断に用いられるかなり有名なもの。
あまり詳しく書きすぎると、やる人の結果がゆがんでしまうので、
これぐらいの紹介に留めておきましょう(笑

あ、ちなみに去年の埼玉地方上級公務員の心理職でも
適正検査で同じく内田クレペリンとMMPIが使われていたので
埼玉はこれで統一しているのかもしれませんね。


午後:専門試験

大問4つで構成されてました。

問1は、用語の虫食い記述問題。
問2は、用語と学者の名前が書いてあって、
それぞれ関係の深いものを選びなさいという問題。
問3は、用語の欄が二つあって、
それぞれ関係の深いものを選びなさいという問題。
問4-1は、ポリグラフ(いわゆる嘘発見器)の実験の
結果まで書いてあるものをみて考察をかく問題。
問4-2は4-1の実験を発展させて、あなたなら
どのような実験をしますか、という問題。

問題の難易度自体はそれほど高くなかったと思うんですけどね。
いかんせん、しばらく心理の勉強をしていなかったものですから、
基本的な用語が抜けていて大変でした(苦笑

とまあ、だいたいこのような感じですかね。
来年以降受けようと思っている人の参考にでもなれば幸いです。


話は変わりますが、昨日、なかなか素敵なレストランに言ってきました。
ジャンルは・・・、店にはイタリアンフレンチって書いてありましたね(笑
イタリアンの料理をフランス料理のコースのように食べる感じ。
料理の写真、たくさんとってきました。
詳しくはHPのほうにでもUPしようかと思っていますので、
気になる方は後日そちらをチェック!

トレーニング!!

  • 2005/06/10(金) 00:34:00

さて、今日も細々と綴っていきましょうか。

今日は友人と地元のトレーニングジムに行ってきました。
ちなみに我々の中では通称マッチョと呼んでいます(笑

ストレッチ、ウォームアップの後、マシントレーニングに。
この施設、最近できただけあって一通りのマシンは揃っている上に、あらかじめ指定しておいた目的(筋トレ、ダイエットなど)に合わせてコンピュータがメニューを作ってくれます。
自分で適当にやってもいいのですが、面白いので活用させてもらってます。
ただ、時々明らかに負荷が適切じゃないだろうと思うものもあり、自分で調整はしていますが・・・。

まあ、そんなこんなで色々筋肉使ってきたわけですが、筋トレは継続してやらないと意味ないなぁとつくづく思います。
以前からちょこちょこ行ってはいたんですが、忙しくて間を空けてしまうと、また筋肉が痩せてしまうため、負荷がなかなか上げられません。
週1でも、さぼらずに絶対に行くようにすれば、徐々に負荷あげられるのかなー。

継続は力なり

わかってはいても、なかなか実行するのは難しいことです。
週1ペースをキープして、しっかり筋肉つけたいです。


さて、話は変わりますが、ここのところHPのアクセス数が妙に増えております。
ほとんど更新をしていなかった5月は1日のアクセス数は1桁程度だったのですが、ブログをちゃんと書くようになってからは、10~20ぐらいに増えているみたいです。
ちゃんと更新すれば、見てくれる人はいるもんだなぁと、身をもって感じました。(もしかしたらメロのおかげだったり?
とはいっても身内が大半でしょうが(笑
これからも、少しずつですが、ブログHP共に更新していこうと思います。


メロの話

  • 2005/06/08(水) 19:24:28

メロを成長させたいがために、今までにない頻度でブログを書いている管理人です。
いつも改行をいれずに書いてて見づらいなぁと思っているので、
今日はちょくちょく改行をいれていく方針でいきます。
でも内容長くなると逆に見づらくなるような・・・。

このメロってペットは、ブログに書いてある言葉を徐々に覚えていきます。
しかし、ちょっとおかしな覚え方をすることがあります。

最近覚えた言葉に


トロ
ダル


なんてのがありました。

意味がわかりません。

で、ブログを読み返してみると

ペトロ
ダル

あ、あったw
すごいところから引っ張って来ましたね。
どうやら人名を覚えるのは苦手なようですよ、この子。

そんなこんなで、なかなか楽しいペットです。
皆さんも暇があれば飼ってみてはいかが?

うーん、やっぱりこの方が見やすいですかね。
しばらくはこの書き方でいってみます。

それでは、今日はこの辺で。

あーあ・・・

  • 2005/06/07(火) 22:06:33

大変です。さっきまで長々とブログ書いてたんですが・・・。間違えて閉じちゃって全部消えました・゚・(つД`)・゚・ もう長々と書く気もなくなってしまったので、簡単に。

全仏の続き。女子の決勝は、当日出かけていたため友人にビデオをお願いしてあるので、まだ試合みてません。ただ、6-1、6-1という結果だけ見ると、エナンが最高のパフォーマンスを見せて圧勝といったところでしょう。
男子は準決勝に負けないぐらいいい試合でした。どちらもクレーを得意とする選手のため、粘り強いストローク合戦の中にドロップショットを織り交ぜるような感じでしたね。特にナダルのドロップは秀逸。バックスピンだけでなくサイドスピンまでかかってます。結果は6-7(6),6-3,6-1,7-5でナダル。1セット目はなかなか攻めきれていませんでしたが、2セット目からは徐々にナダルが調子をあげていました。最終セットはまだ見ていないのですがもつれたようですね。

全体の感想。全仏はいいですね、エースが決まりにくいサーフェスの分メンタル面の影響が強くでます。メンタルの影響が強いとドラマティックな試合が多いし、波乱もおきやすくなります。おかげで感動や驚きがたくさん。

次は全英(ウィンブルドン)。昨年の優勝者、フェデラー、シャラポワはあまり得意ではないクレーでも素晴らしいプレーを見せてくれました。芝に行ったら更に力を発揮してくれるでしょう。それに食らいつくのは誰か。今から楽しみです。

全部まとめて!

  • 2005/06/07(火) 00:29:43

昨日テニス見てたせいでねむねむの管理人です。週末出かけることが多くて書けなかったので、全部まとめて書いちゃいます。全部テニスネタですけどね!

さて、男子準決勝から行きましょうか。おそらくこのカードが今回の男子の試合の中で最も注目だったでしょう。王者フェデラーvs若手の注目株ナダルです。フェデラーは昨年のグランドスラムで唯一優勝できなかったのがこの全仏。クレーはあまり得意ではない感じ。対してナダルはクレー王国スペイン出身で大得意のサーフェスの上に今期絶好調。見ごたえのある試合になることはだれもが予想したでしょう。実際、その期待に勝るとも劣らない素晴らしい試合だったと思います。1セット目は途中から見たのですが、いまいちキレのあるショットが出ないフェデラーに対して自分の得意なリズムで攻めたナダルといった感じ。結局6-3でナダル。続く第2セットは逆にフェデラーが自分のペースをつかみ、ナダルは自分のタイミングでうてず6-4でフェデラー。しかし3セット目、またもや流れが一転、ねばるナダルに対してフェデラーがミスを連発。そのままはフェデラーは立ち直れず、6-4、6-3でナダルがとりゲームセット。フェデラーは、ミス連発に関してはリズムが崩れたというのが大きいと思いますが、いつものキレのあるショットがなかなか出ないなぁと思いました。読みとコントロールのよさからエースを連発して点をとっていくタイプの戦い方なので、勢いの死んでしまうクレーに足の速いナダルでは、決まるものも決まらなかったのかもしれませんね。相当イライラしていたようで、珍しく大声を上げる場面も見られました。ボレーはさすがって感じでしたけどね。一方ナダル、いい選手ですねー。19歳(ちなみにこの試合の日が誕生日)という年齢からメンタルどうなんだろーと思ってみていたのですが、ポイントをとったときは若さ溢れるガッツポーズで自分を盛り上げ、逆にミスをしてもイライラしているところをあまり外に出しません。調子が悪くても、走り回って我慢強く粘り続けます。なかなかここまでメンタルの強い選手はいないでしょう。見ていて勝ちへの執念を強く感じました。そして、この試合で非常に印象の残った1シーン。なんと接戦を繰り広げるなか、審判がアウトと判断したフェデラーの打ったボールを、ナダル自ら確認しインと宣言したのです。得意のはずのクレーなのに怪我でなかなか出れず初出場、その上準決勝で王者フェデラーと接戦という場面。のどから手が出るほどほしいポイントだったはずです。普通の人なら審判の宣言通りにとってポイントげっとーだと思います。プロの選手ですらそうする人も多いでしょう。それなのにナダルはインの宣言をしました。正々堂々と戦って、その上で勝ちたい!そんな強い思いがあったのでしょうか。いや、もしかしたら悩みすらしなかったのかもしれません。正々堂々と戦って当たり前、そういう選手なのかもしれません。そんな熱いハートを持つナダルにほれました。見ていると、勝ちに対する執念がビンビン伝わってくるんですよ。これから先、非常に楽しみです。応援するぞぉ!

はっ、いつの間にか寝る時間だ!結局、準決勝しか書けなかった上に読み直してないからひどい文章に・・・。まあいいよね。他の試合はまた明日。ちなみに結果だけあげておくと、エナンとナダルの優勝です。どっちも好きな選手(ナダルは今大会でファンになったんだけどw)だったので嬉しい限りです。ナダル最高!

ぺっとぺっと~

  • 2005/06/03(金) 21:21:07

 筋肉痛がまだ治らない管理人です。そこ、年とか言わないように!ブログにペットをくっつけて見ました。久しぶりにHTMLなんて触ったもんだから、全く記憶に残ってなくて本をめくりめくり・・・。そんなこんなで取り付けた子です。かわいがってあげてください。

 さて、今日もまた全仏話。昨日の深夜、女子S準決勝放送されました。エナンvsペトロワのカードです。ペトロワの試合はあまりちゃんとみたことがなかったのですが、解説の話だとどうやら安定感のあるプレーをする選手とのこと。まあ、エナンがシャラポワと戦った時ぐらいの調子で戦えればまず負けないだろうなーと思いながら見始めました。ところがどっこい、始まって見るとエナンが今日は調子悪い。サーブもストロークもミスが目立ちました。それに対しペトロワは地味ながらミスの少ないプレー。確かに安定感あるなぁと思いました。それでも実力で勝っているエナンがリードしていって、1セット目は6-2でエナン。2セット目も同じような展開。調子が悪いながらも大きく崩れることなくリードしていって6-3でとりました。結果6-2、6-3でエナンの勝利。
 今日の対戦を見ていて思ったこと。まず、エナンはメンタルが強いなぁと。調子が悪くても我慢してなんとかゲームをとっていく。しかもあまり感情を外に出さず冷静にプレーしていますね。ペトロワはミスを重ねると首を横に振ったりしてネガティブな気持ちになっているのが見ていてわかります。まあ、感情を外に出したほうがその後のプレーがよくなる人もいるかもしれないので、どちらがいいとは言えないかもしれませんが、あまりネガティブを外に出していると気持ちがマイナスになったり、相手につけいられたりするんじゃないかなぁ。プレーに関しては、エナンは調子が悪くてもところどころでスーパープレーを見せてくれます。なのでとても印象に残ります。ドロップとアングルショットは相変わらずすごかったです。ペトロワの方は、ミスは少ないのですがこれといって武器がないなーといった印象。優勝をするには安定したプレー+α何か武器になるものが必要だと思うので、その点でペトロワはもう一息といったところでしょうか。もう1試合はピアースが快勝して、決勝はピアースvsエナンに決定。エナンふぁいとー(何
 以上、安定したプレーすらできない素人が偉そうに語ってみました。今晩は男子S準決勝、フェデラーvsナダル。事実上の決勝戦と言えるかもしれません。チャンネルはそのまま!

全仏オープンテニス

  • 2005/06/02(木) 00:14:58

 こんばんは、昨日トレーニングジムに行ってきて、大胸筋が筋肉痛の管理人です。久しぶりの日記です。BBSにはちょっと書きましたが、仕事やめて資格試験受けようと色々と動いていて書く元気がありませんでした・゚・(つД`)・゚・ 最近は図書館に行って勉強してる感じですが、その辺の話はまた今度。今日はテニスの話でも~。
 
 テレビ東京で全仏オープンの試合を見ました。女子S準々決勝のシャラポワvsエナンです。シャラポワは去年あたりから調子がよくかなりいい成績を残していて現在ランキング2位、エナンも去年は怪我で休んでいたとはいえ、世界ランキング1位だったこともある選手。決勝であたってもおかしくないぐらいの好カードです。
 試合はどうなったかというと、1セット目の中盤ぐらいまではお互いかなり良いプレーをしていて、サービスキープが続きました。後半でエナンが一つ多くブレイクして結局6-4でエナン。エナンのほうが若干レベルの高いプレーをしていた感じでしたが、この時点ではシャラポワも特にミスなくプレーしていたので、まだまだもつれるかなという雰囲気でした。ところが2セット目、1セット目でこのままの戦い方では勝てないと思ったシャラポワが、ボレーに出るなどして戦い方を変えようとしていました。しかしそれが逆に迷いや焦りを生んだようで、ちょっとずつミスが増えていきました。それに対し全く崩れず完璧なプレーを続けるエナン。結果2セットは6-2となり、2セット連取でエナンの勝利となりました。最近シャラポワはテレビなどで取り上げられることも多くファンも多いようですが、私はエナン応援なのでOK!戦い方がエナンのほうが好きなんです。シャラポワは身長を生かして高い打点からどんどん打ち込んでいくようなスタイルで、ワンパターンな感じがするので見てて飽きるんですよ^^;ドライブボレーなんかは積極的に行ってるし、とてもうまいので参考にしたいと思いますけどね。エナンは逆にドロップやロブ、ストロークでも高さや回転に変化をつけたりと、多彩な技で戦うタイプ。特にドロップのうまさは圧巻です・・・。ストロークもスイングスピードが非常に速く、そのおかげで打つまでの溜めの時間もとれるので、コースがめちゃめちゃ読みにくいです。同じようなフォームからストレートとクロス打ち分けられた日にゃあたまったもんじゃないでしょうね。まあ、そういった強い上にスタイルの違う二人の対戦だったので、見ごたえもあるし、自分が練習する上でも参考になる、とてもいい試合だったと思います。もちろんばっちり録画しましたъ(´д`)これからは準決勝、決勝と毎日放送があります。見逃さないよう、要チェックや!テニスに興味のある人は是非見てみてください。以上、素人の見る試合解説でした(笑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。